お金のために働いて金持ちになるのはむずかしい

ビックベン時計台
金持ち父さんはこう言った。
「お金のために働いて金持ちになるのはむずかしい。本当に金持ちになりたかったら、資産を作り出したり、買ったり、新たに生み出す方法を学ぶことだ」

 
 
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 P.122
—–
 
 
 
お金のために働かないってどういうことでしょうか?
 
え、働くってお金のためでしょ。
お金もらえないなら働く意味ないし。
 
って言ってるようではお金持ちになれないようです。
 
 
 
僕はお金のために働くのをやめました。その結果、ラット抜けし、今では経済的自由、時間的自由を手に入れています。
 
どういうことかというと、給料をもらうために働くのをやめました。そして資産を手に入れるために働くようになりました。
 
 
 
給料は、会社に行って、自分の時間を切り売りしていることになります。この方法でお金をより多く得るには、時給を上げるか、もしくは働く時間を長くするしか、どちらかです。
 
時給を上げるためには、今の時代そうとう厳しいですし、上がったとしてもせいぜい初期の2倍程度でしょうか。初任給20万円が40万円になる程度でしょう。
 
 
僕はこれでは足りません(笑)
 
 
働く時間を長くするのはどうでしょう?
こちらの方がもっと嫌ですね。そもそも好きな事ができる時間がいっぱい欲しいのです。例えば毎日家族とゆっくり話す時間とか、月に一度旅行に行ったりとか、自分の好きなことに没頭する時間とか。そんなことができなくなるので、働く時間を増やすのは嫌ですね。
 
お金も時間も欲しいのです。
 
 
 
では、どうするか?
 
 
 
経済的自由、時間的自由の両方を得ているお金持ち、いわゆる経済自由人のマネをすればいいのです。
 
そうです。資産からお金を得るようにすればいいのです。
 
具体的には、株式の配当とか不動産の家賃収入とかビジネスでの収入とか。いわゆる不労所得です。
 
 
 
では、なぜ不労所得がいいのでしょうか?
 
 
 
理由はいろいろありますが、一番の理由は、時間の切り売りをしなくてもいいですね。給料の場合、自分が働き続けないと収入が途切れます。
 
うそだぁと思うなら、3ヶ月会社休んでみてください。収入なくなっていると思います。
 
不労所得、例えば不動産の家賃収入の場合、一度契約を交わせば毎月家賃収入があなたのもとに入ってきます。3ヶ月あなたが何もしなったとしても入ってきます。1年何もしなくても入ってきます。10年何も、、、もういいですね(笑)
 
そうです。この何もしなくてもいいっていうところが一番の理由です。自由な時間ができるからです。この時間は、もっと不労所得を得るのに使ってもいいし、デートに使ってもいいし、家族と旅行に使ってもいいし、好きに使えます。
 
 
 
これが気に入って僕はある時期から不労所得のために働くようになりました。そして現在も資産を増やし続けています。
 
具体的にはビジネス、不動産、FXで資産を増やしています。
 
 
あたなも時間を切り売りするのではなく、資産を得るために働きませんか?
 

資産を得る

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


ビックベン時計台
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/11/24 @ ffyj

コメントを残す