私と同じやり方で裕福になりたいと思っている人全員に私はこうエールを送りたい

スタート 2人の男
私と同じやり方で裕福になりたいと思っている人全員に私はこうエールを送りたい。
「まず始めなさい。そして、実践を積み、失敗し、間違いを正し、学び、成長していきなさい」

 
 
改訂版 金持ち父さんの投資ガイド 上級編 P.159
—–
 
 
 
幸せで自由なお金持ちになるにはどうしたらいいか?
 
 
 
金持ち父さん貧乏父さん
金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント
 
を読み終わって、いざ行動しようとすると、
ふと、どうしたらいいだろうか?
 
と思いました。
とにかく何かしたいけど、何をしたらいいのかわからない。
そんな歯がゆい思いです。
 
 
 
僕はまず、ゲーム「キャッシュフロー」を買いました。
そして家で一人でやってみました。
 
 
 
よくわからない?!
 
 
 
ルールはなんとなくはわかります。
財務諸表の書き方もなんとなくわかります。
でも、ラット抜けのやり方がわからない。
 
 
これは、自分ひとりでやっていても拉致があかないと思い、
キャッシュフローゲーム会に参加しました。
 
ゲーム会を開いているくらいだから、僕よりよく知っているだろう。
その人に聞いてみよう。
そして、その人は現実でもやっているかもしれない。
 
 
そう思って、参加してみました。
 
 
ゲーム会に参加すると、ゲームのやり方、ラット抜けのやり方が
ちょっとはわかるようになりました。
ただ、運がよければラット抜けできるけど、運が悪い時にはラット抜けできない。
 
それに、現実世界でビジネスやら投資やらという話になると、、、
実践している人がいない。全員サラリーマンか公務員。
せいぜいアフィリエイトをやっているくらい。
 
 
これは、僕が求めていたものとは違う
 
 
と思いながらも、ゲームは何度もやったらいいと思っていたので、
4ヶ月ほど通いました。
 
それに、当時、家から通える範囲でゲーム会を開催していたのが、
インターネットで見つけられる限り、そこだけだったというのもあります。
 
それだけ通いながら、家でも自分でやっていたので、
ゲームでは、かなりの確率でラット抜けできるようになりました。
そして、自分なりの戦略(プラン)も立てられるようになりました。
※今から思い返すと戦略(プラン)とは呼べません。運任せです(笑)
 
 
おれ、ラット抜けできる♪
 
ちょっと得意にもなっていました(笑)
 
 
 
4ヶ月目、転機が訪れます。
 
 
 
KさんとMさんが、このゲーム会に参加しに来たのです。
ゲーム会中は、席が離れていたので、この2人と話す機会がなかったのですが、
帰りの電車で一緒になりました。
 
この2人の会話を聞いていると、
 
 
Kさん:
銀が今○○万円だから、含み益○○万円になっている。
そろそろ売り時かな?
 
Mさん:
いや、銀はもう少し上がるでしょう。
あと1週間様子みましょう。
 
Kさん:
そういや、こないだのあの岡山の不動産、
いいですねぇ。すぐキャッシュフローでました。
 
 
そんなことを話していたと思います。
この会話に僕のセンサーが反応します。
 
 
 
ん?
この2人は、僕が知らないことを知っている
この2人は、僕がやりたいことをやっている
 
 
 
KさんとMさん、後に僕をラット抜けまで導いてくれた2人に出会った瞬間です。
 
 
 
僕は思わず、
 
銀ってなんですか?
岡山の不動産って?
詳しく教えて下さい
 
と2人に話しかけました。
 
 
Mさん:
銀は商品先物の一商品です。
今、そのトレードの話をしていました。
 
Kさん:
岡山の不動産は、目をつけていた不動産で、
ちょうど売りにでたから、買いました。
 
僕:
商品先物、トレード、不動産、僕もやりたいです。
どうしたらいいですか?
 
Kさん:
私も大阪でキャッシュフローセミナーやってるから、おいで。
 
僕:
行きます(即答)
いつですか?場所は?
 
 
 
2005年3月頭の出来事です。
 
 
 
そして、同じ2005年3月のある日、
Kさんのキャッシュフローセミナーに出て、僕はえらく感動しました。
 
1.ラットレースを抜けるための徹底した戦略
この戦略通りにやると、誰でも時間内にほぼ100%ラットレースを抜けることができます。
 
2.セミナー内でのコミュニケーション能力向上
これは、今思えば、参加者のコミュニケーション能力が上がるように
セミナーが設計されていました。
 
3.実践
これが僕が一番求めていたものです。
ゲームで戦略を理解して、その戦略に基づいて現実世界でビジネスや投資をしていく。
 
 
 
その日、懇親会中、さらに終了後もKさんについて話をききまくりました。
ほぼ、個人コンサル状態です。
 
そして、
 
1.不動産
2.ペーパー、商品先物ではなくFX
3.ビジネス
 
この順番に始めたら僕にとってはよいプランだったので、
言われた通りにしました。
 
 
 
不動産、
Kさんに言われてた通り、必要書類をすぐに集めて提出しました。
2005年6月末に初めての不動産を購入しました。
 
ペーパー(FX)
Mさんにすすめられて、FX口座をすぐに開設しました。
Mさんのセミナーにすぐに申込み、参加しました。
セミナーの次の月曜日には最初の注文を出しました。
2005年7月のことです。
 
ビジネス
Kさんに言われたとおり2つの書類にサインしました。
一つは完全オーナー型。
もう一つは自分で労力をかけるタイプ。
2005年7月のことです。
 
 
 
とにかく始めました。
 
 
 
この時に思っていたことは、
 
始めないとなにも起こらない!
とにかく早くラット抜けする。
サラリーマンはもう嫌だ。
 
騙されてもかまわない。
まだ20代だから、いくらでも人生リカバリーできる。
 
です。
 
 
 
 
結果、気がつくと2006年2月でラット抜けしていました。
始めに不動産投資をしてから8ヶ月です。
この月にサラリーマンも辞めました。
 
 
 
この8ヶ月間は本当に無我夢中です。
自分がラット抜けするために、とにかく実践実践。
 
 
失敗もいっぱい経験しました。
FXで損したり、ビジネスで断られたり、
 
そのたびに、KさんMさんに相談し、間違いを正していきました。
そのたびに、僕はどんどん学び、成長していったと思います。
 
 
 
あなたは幸せで自由なお金持ちになりたいですか?
 
 
 
YESなら、とにかく始めましょう!

とにかく始める

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


スタート 2人の男
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/09/05 @ ffyj

コメントを残す