産業時代の考え方、情報時代の考え方

猫の肉球は柔軟
産業時代の考え方
 仕事による安定、終身雇用制度
 年功序列
 一生に仕事は一つ
 六十五歳まで働く
 タイムカードを押す
 学校
 卒業証書、資格・免許
 古い知識
 会社の年金プラン
 政府の年金プラン
 政府の医療保障
 会社で働く
 
情報時代の考え方
 フリーエージェント、ヴァーチャル企業
 実力主義
 多くの職業につく
 早期引退する
 働きたい時に働く
 セミナー
 使える才能
 新しいアイディア
 自分で管理するポートフォリオ
 政府の年金プランは不要
 政府による医療保障は不要
 家で働く

 
 
金持ち父さんの子供はみんな天才 P.133
—–
 
 
 
仕事による安定、終身雇用制度
年功序列
一生に仕事は一つ
六十五歳まで働く
タイムカードを押す
学校
卒業証書、資格・免許
古い知識
会社の年金プラン
政府の年金プラン
政府の医療保障
会社で働く
 
 
 
どれか一つでもあてはまれば、あなたは古い考えのままです。
早急に新しい考えを取り入れる必要があります。
 
時代が産業時代から情報時代に変わりました。
その変化に対応できていないと、どんどん生活が苦しくなります。
 
 
 
仕事による安定、終身雇用制度はもうありません。
企業は国際競争に打ち勝つために、人件費を最小限におさえようとします。
必要な時に、必要な人数だけ募集します。
必要がなくなればすぐに解雇できるように、正社員を雇いません。
なるべくバイト、派遣社員を使います。
オフィスを持たない会社も増えています。
 
フリーエージェント、ヴァーチャル企業となります。
 
 
 
年功序列なくなります。
ただ単に年をとっているだけでは会社のお荷物になるだけです。
高い給料だけ取って、会社に利益をもたらさない。
そんな人はすぐにクビになります。
簡単な作業は今やコンピューターが人より早く正確にやってくれますから。
人間にしかできないことができる人しか会社はいりません。
 
実力主義の世界です。
 
 
 
一生に仕事は一つって言ってられません。
業種により、人の賞味期限は異なりますが、概ね35、36歳でお荷物になってきます。
この時期までに会社のトップになっていないとクビです。
もしくは派遣社員のまま、職を転々とするか。
 
多くの職業につく必要があります。
 
 
 
賢い人は六十五歳まで働く必要がありません。。
情報時代にあった資産構築をし、早期引退をします。
産業時代は定年まで勤めて、退職金をもらうスタイルでしたが、
情報時代はビジネスや投資で資産を構築し、サッサと引退するスタイルとなります。
 
早期引退します。
 
 
 
タイムカードを押す、古いです。
右へなれで、全員出社時間と退社時間が同じなんて効率が悪すぎます。
仕事をしていなくても、その時間いるだけで給料がもらえる。
そんな人に給料をあげるほど会社は余裕がありません。
時間は関係ありません。期限内に仕事を終えさへすればよくなります。
時間ではなく仕事単位で給料が発生します。
 
だから働きたい時に働くようになります。
 
 
 
学校はだまって言うことを聞く優秀な兵隊や従業員を育てる場所です。
情報時代となった今、それらはあまり必要とされなくなっています。
コンピューターがだまって何でもやってくれます。
だから、今の時代に必要なスキル・情報を学ぶ必要があります。
学校では教えてくれません。
 
だからセミナーで学ぶ必要があります。
 
 
 
卒業証書、資格・免許は全く持って価値がなくなりました。
医師、弁護士、車を運転など、法律で決まっていることをするには必要ですが、それ以外は役に立ちません。
いくら学歴が高くても、関係ありません。
 
使える才能があるかどうかです。
 
 
 
古い知識に凝り固まっていては変化の激しい現代では企業は生き残れません。
だから常に新しいアイディアを求めています。
時には全く別業種に参入する必要もあります。
翻訳していた会社がサプリを出したり、、、
フィルム作っていた会社もサプリを出したり、、、
良いか悪いかは別として、
 
新しいアイディアが求められます。
 
 
 
会社の年金プラン、ありません。
退職金も出さない会社がほとんどになってきています。
しかも給料も上がらない。
だまって会社の言う通りに働いていても、会社はあなたの面倒は見てくれません。
自分のことは自分でなんとかする必要があります。
 
自分で管理するポートフォリオを持つ必要があります。
 
 
 
政府の年金プラン、あてになりません。
ここでは詳しく書きませんが、年金を運営する前提条件が甘すぎです。
僕はもらえないと思っています。
もらえたらラッキー!
 
政府の年金プランは不要にしましょう。
 
 
 
政府の医療保障。今は健康保険3割負担ですね。
病気やケガなどで病院にいくと、治療費を払います。
その治療費の、7割が国、3割があなた、が払っています。
だから3割負担です。
おそらくこれが4割、5割負担とどんどんあなたの負担額が大きくなっていきます。
 
だから、政府による医療保障は不要。
自分の健康は自分で管理しましょう。
 
 
 
会社で働く。
オフィスを持たない会社が増えています。
ちなみに合同会社勝山もオフィスを構えていません。
海外に仕事を発注する場合もあります。
そんな場合は、仕事は家、もしくはパソコン作業ならカフェでやりますね。
 
家で働く人が確実に増えます。
 
 
 
ざっと見てきましたが、
 
産業時代の古い考え方はまだまだ残っています。
ただ、その考え方のままだと、これからの時代益々苦しくなっていきます。
 
早く新しい考え方を取り入れて、
時代に会った生き方をした方が楽になります。
 
 
古い時代から新しい時代に変化しています。
その変化に対応できる柔軟な
 
ヒトデのような
タコのような
イカのような
肉球のような
 
柔軟な思考を持ってください。

新しい考え方を取り入れる

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


猫の肉球は柔軟
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/09/21 @ ffyj

コメントを残す