基本的なファイナンシャルIQには、次の五つがある

ファイナンシャルIQグラフ
基本的なファイナンシャルIQには、次の五つがある。

ファイナンシャルIQ① より多くのお金を稼ぐ
ファイナンシャルIQ② 自分のお金を守る
ファイナンシャルIQ③ 予算を立てる
ファイナンシャルIQ④ レバレッジ(テコの作用)を効かせる
ファイナンシャルIQ⑤ 情報の質を上げる



金持ち父さんのファイナンシャルIQ P.41
—–



あなたのファイナンシャルIQは
高いでしょうか?
低いでしょうか?



まず
ファイナンシャル・インテリジェンスと
ファイナンシャルIQの定義を知っておきましょう。

ファイナンシャル・インテリジェンスはお金の問題を解決する時に使う知能です。
そしてファイナンシャルIQがその知能を測定し数値化したものです。


例えば、

Aさん:
年収1,000万円、税金200万円

Bさん:
年収1,000万円、税金500万円

の2人がいたとします。
どちらもファイナンシャル・インテリジェンスは持っています。
でもファイナンシャルIQはAさんの方が高くなります。

どちらも稼いでいる額は1,000万円で同じですが、
手元に残るお金がAさんは800万円、Bさんは500万円
とAさんの方が多いです。

だからAさんの方がファイナンシャルIQは高いとなります。



では、
ファイナンシャルIQを必要とする人は誰でしょうか?



それは、キャッシュフロークワドラントを見るとすぐにわかります。

E:従業員
S:自営業
B:ビジネスオーナー
I:投資家

この中でファイナンシャルIQが必要なのは、
B:ビジネスオーナー
I:投資家
です。


金持ち父さんも言っています。
「医者として成功しても貧乏のままだということはあるし、学校の教師として成功しても貧乏のままだということもあり得る。でも、起業家や投資家として成功したら貧乏ではあり得ない。BとIクワドラントでの成功はお金で測られる。」


医者として、例えば国境なき医師団となり、
発展途上国をまわりながら病気を治していく。

多くの命を救い医者として成功できるでしょう。
でもだからといって金持ちになるとは限りません。
安い治療代しかもらえないかもしれません。

でも、医者としては成功ですね。


学校の教師として、生徒に真剣に向かい合い、
生徒に慕われる先生となれば教師としては成功でしょう。

でも給料が上がるとは限りません。
上がったとしても金持ちになれるとは限りません。


だから、EやSクワドラントは
必ずしもファイナンシャルIQは必要ありません。


でもBやIクワドラントは、
ファイナンシャルIQが必須です。

このクワドラントは貧乏だと成功していないからです。
金持ちになって成功です。



だからEやSクワドラントで生きていこうと思っている人は必要ありません。
BやIクワドラントで生きていこうと思っている人には必須です。

もっと単純に言うと、



金持ちになりたい人には必須です。



だから僕はファイナンシャルIQを高めるために
時間を投資することに決めました。

ファイナンシャルIQを高めるために
勉強することにしました。

ビジネスや投資をして、
実践ベースで学ぶことにしました。



これだけ学べば終わり!

ってなっていればもっと楽なのですが、
残念ながら終わりはありません。

少なくとも現時点の僕は
終わりだとは思っていません。

まだまだ高められます。



高くなればなるほど
お金の扱い方がうまくなり、
お金のゲームが楽しくなっていきます。

結果金持ちになって、
人生の選択肢が増えます。



次回から
ファイナンシャルIQ① より多くのお金を稼ぐ
ファイナンシャルIQ② 自分のお金を守る
ファイナンシャルIQ③ 予算を立てる
ファイナンシャルIQ④ レバレッジ(テコの作用)を効かせる
ファイナンシャルIQ⑤ 情報の質を上げる

を一つずつ見ていきたいと思います。

ファイナンシャルIQを高める

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


ファイナンシャルIQグラフ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す