金持ちになるのに大事なのは、何を知っているかではなく、だれを知っているかだ

関係者以外立ち入り禁止
金持ちになるのに大事なのは、何を知っているかではなく、だれを知っているかだ
 
 
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 P.67
—–
 
 
 
お金持ちの人は普通の人といったいどこが違うのでしょうか?
 
 
 
お金持ちの人が普通の人と違う所はたくさんありますが、その一つに人間関係があります。
普通の人の人間関係は、家族、仕事の同僚、学生時代の友人、あと近所の人といったところでしょうか。
 
あなたもご自身の人間関係をイメージしてみてください。どうですか?
上記以外が出てきたらいいですね。
 
 
 
さらに、その人間関係の中でお金の面であなたの後押しをしてくれる人が何人いますか?
 
 
 
一人もいないよぉ~TT
という声が聞こえてきそうですね。
実は20代半ばまでの僕がそうでした。
 
ある時に、お金持ちの人は人間関係を非常に大切にしていると知り、僕も見習うようにしました。
 
まず、自分が普段つき合っている人はどういう人か?
お金持ちになりたいならどういう人とつき合うべきか?
 
お金持ちなのか?
将来お金持ちになろうとしている人か?
貧乏なのか?
お金に関して何も考えてない人か?
 
単純に考えて、お金持ちだったり、お金持ちになろうとしている人たちとつき合っていた方がお金持ちになれるだろうと思いました。
僕の周りにはそういう人があまりいなかったので、セミナーに参加したりして、つき合う人の幅を広げていきました。
 
 
そうすると、、、
 
いい投資情報を教えてもらったり、ビジネスチャンスが転がり込むようになりました。
やっぱりいい情報は人を介してやってきます。
 
 
これを知ってからというもの、お金に関しては特定の人としか話さなくなりました。
なぜなら、お金のことあまり知らない人の話を聞いても、何も得るものがないからです。
こと、お金に関しては、僕の脳内は関係者以外立ち入り禁止になりました(笑)
 
会社で同期と給料の話になった時、
 
同期A:
給料どうやった?
 
同期B:
今回あがったわ、よかった。
 
僕:
へぇ、よかったな。
(心の声 給料なんてどうでもいいわ。それよりも不労所得だ)
 
とか(笑)
 
 
 
誰を知っているかが非常に重要です。
 
 
 
今やっているビジネスや投資は人を介して情報を得ているものばかりです。
本を読んだりネットで調べたりして見つけたものではありません。
すべて人づてです。
 
 
 
誰を知っているかも重要ですが、さらにどういう人間関係を築いているかも重要です。
上手に人間関係を築いていると、
 
ビジネスする時に応援されやすくなります。
ピンチの時に助けてもらえやすくなります。
チャンスをもらえやすくなります。
いい情報をもらえやすくなります。
 
 
こういったことは、普段からの人間関係をいかに上手に築いているかにかかってきます。
 
 
僕も昔なるべくメンターから声がかかりやすいように近くにいたりしました。
そうすることによって、ただ単にセミナーに参加している人よりは圧倒的に
多くの情報を得たり、知識を学んだりすることができました。
そのおかげで今セミナー講師としてやっていけていると感謝しています。
 
人は感情で動きます。
好きな人から買いたい。
好きな人と共有して楽しみたい。
好きな人に教えてあげたい。
 
 
 
お金持ちの人は人間関係の輪を大切にしています。

人間関係の幅を広げる

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


関係者以外立ち入り禁止
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/11/19 @ ffyj

コメントを残す