金持ちになりたかったら資産と負債の違いを知り資産を買うことだ

ポケットにお金を入れる
金持ちになりたかったら、覚えておかなければならない大事なことはただ一つ、資産と負債の違いを知り、資産を買うことだ。


金持ち父さんの学校では教えてくれないお金の秘密 P.88
—–



お金持ちになるために、
またお金持ちがやっていることって、
つきつめれば、


資産を買う


これだけです。

その他のことについては、
資産を買うためにどうすればいいか?
というオプションにすぎません。


こんな単純な、本当か?


と多くの人が思います。
そして疑ってやりません。

だから金持ちになりません。


でも、
お金持ちの人がやっていることは
本当にこれだけのようです。

だから僕も金持ち父さんのこの言葉に
素直に従ってきました。

その結果、
ラットレースを抜けることができました。
サラリーマンをやめることができました。



金持ちになるためには、資産を買っていく。



本当にそれだけです。
では、

資産とは何でしょう?
負債とは何でしょう?



資産を買えばいいのはわかった。
じゃ資産って何だと思いますよね。

金持ち父さんは資産・負債を
非常にわかりやすく説明しています。


資産:
あなたのポケットにお金を入れてくれるもの

負債:
あなたのポケットからお金を取っていくもの


わかりやすいですね。




一般的な資産の定義は、

お金に換えられるもの

です。

だから持ち家とかパソコンとかスマホとか、
そういったものも資産になります。

でも金持ち父さんの定義で言うと、
これらは資産ではありません。

なぜならあなたのポケットにお金を入れてくれないからです。


パソコン。
売ればお金にはなります。

でも、買った時よりも高く売れますか?
ほとんどの場合買った時よりも値段が下がります。

その他のものもそうです。

資産だと思っていたものが、
実は負債だったということです。



多くの人がこのように、
資産だと思って負債を買っています。

別に負債を買うのはいいですが、
パソコン、スマホ、便利ですよね。

資産と思って買うな!
ということです。



あなたも金持ちになりたいなら、
資産と負債の違いを知り、
資産を買っていきましょう。

資産を買う

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


ポケットにお金を入れる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2015/02/23 @ ffyj

コメントを残す