金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない

お金の勉強
金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない。
 
 
改訂版 金持ち父さん貧乏父さん p.75
 
 
この記事を読んでいる人でお金持ちになりたくない人はいないと思います。

ということは、「お金持ちになりたい」と思っていますね。

ではなぜお金の勉強をしなければならないか?

反対にお金の勉強をしないとどうなるかを挙げてみます。

ほぼ全員に当てはまるのが、老後に困るです。
20代、30代の多くは自分が60歳になった時のことを全くといっていいほどイメージしていません。

今は給料をもらって生活できていますが、退職後、給料がなくなってからの生活をイメージしていますか?

例えば60歳で退職、日本の平均寿命の80歳まで生きるとします。
※80歳は男性で、女性は86歳です。

月の生活費が30万円。
60歳~80歳の20年で 30万×12ヶ月×20年=7,200万円。

単純に見積もって老後の生活費は7,200万円です
 
 
どうやってこの7,200万円を用意しますか?
 
30歳だとあと30年猶予があります。
毎年平均7,200万円÷30年=240万円ずつ貯金しますか?
 
 
2010年頃に退職の方はギリギリ退職金をもらってセーフといった感じです。
インフレのことを考慮すると安心できませんが。
※インフレについてはまた別の機会で。
 
現在の20代、30代はまず退職金も出ません。
年金もあてになりません。
 
 
どうやって7,200万円用意しますか?
 
 
お金の勉強をして、全員最低限7,200万円は60歳までに用意しておく必要がありますね。
 
 
さらに1度きりの人生です。
老後になる前にも、もっと楽しみたいですよね。
 
だからお金持ちになるためのお金の勉強をして、今の人生楽しみながら、老後も楽しむ人生を送りましょう!
 
 
 
お金の勉強
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/02/15 @ ffyj

コメントを残す