経済的な自立、あるいは自由を求める人にと って、不動産は投資のための強力な道具、ほ かの投資とは比べものにならないすぐれた道具だ。

マンション
経済的な自立、あるいは自由を求める人にとって、不動産は投資のための強力な道具、ほかの投資とは比べものにならないすぐれた道具だ。
 
 
改訂版 金持ち父さん貧乏父さん p.197
—–
 
 
 
僕は2005年6月に初めての物件を購入しました。
 
そこから僕の不動産投資が始まりました。
 
 
その初めての不動産投資で、500万円ほど資産が増えました。
 
しかも、頭金0円です。
 
※頭金換算ではありませんが、各種証明書類発行手数料、交通費など、数千円はかかっています。
 
 
その時に、
 
 
不動産投資ってすごい!!
 
 
と感じたことを今でも覚えています。
 
 
そして不動産投資を知れば知るほど、やっぱり投資手段としてはすばらしい。です。
 
なんといっても、銀行ローンが使えます。
 
日本の今のこの低金利時代(2014年4月現在)、銀行から資金を調達しない手はありません。
 
借りれるだけ借りて、どんどん投資していけば、簡単に不労所得を得られる時代です。
 
 
不動産投資ほど、サラリーマンに銀行がお金を貸してくれる手段はないのではないでしょうか?
 
 
この仕組みをうまく利用して、資産構築をしない手はありませんね。
 
 
 
マンション
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/04/29 @ ffyj

コメントを残す