しっかりしたファイナンシャル教育を受けていれば、市場が上がろうが下がろうが心配ない

市場の上げ下げは関係ない
金持ち父さんがよく言っていたように、「しっかりしたファイナンシャル教育を受けていれば、市場が上がろうが下がろうが心配ない。上がろうが下がろうが、いずれにしてもきみは喜んでいられる」


金持ち父さんの予言 P.150
—–
 
 
 
あなたはどんなものに投資していますか?
 
 
 
株?
不動産?
商品先物?
FX?
投資信託?
確定拠出年金?

 
 
 
次に、どのような手法ですか?
 
 
 
買って持ち続け値段が上がるのを祈る?
定期的なキャッシュフローを得る?
その他?
 
 
 
実はどんなものに投資しているかはさほど重要ではありません。
重要なのは、どのような手法か?です。
 
 
どのような手法ですか?
 
 
の問いに対して、
 
買って持ち続け値段が上がるのを祈る
 
と回答した方、要注意!
 
 
市場が下がり出したらどうですか?
毎日毎日どんどん下がっていく。
 
100万円で買った株が、
90万円に下がった、
80万円に下がった、

50万円に下がった、
 
 
数日で半分になったらどうですか?
 
なんて馬鹿なことをしたんだ!
やっぱりうまくいかない!
もう嫌だ!
 
自己嫌悪に陥って、
きっと夜も眠れないことでしょう。
 
 
僕がかつてそうでした(笑)
株を110万円で買って上がるのを祈る。
でも70万円まで下がりましたTT
 
詳しい銘柄は、、、省略しますが、
株でそんなことをしていた時期があります。
 
 
実はこれたいしたファイナンシャル教育がなくてもできます。
だって買って持ち続けるだけでしょ。
簡単です。
 
1.証券口座を開く
2.証券口座に入金する
3.ダーツを投げて株の銘柄を選ぶ
4.それを買う
 
以上、4ステップでできます。
おそらく小学生でもできるでしょう。
 
まぁダーツで選んでるかどうかは別として、
買って上がるのを祈る方式はこんな感じです。
 
このやり方、要注意です。
 
 
市場は、
 
上がる
下がる
横ばい
 
の3パターンあります。
 
買って上がるのを祈る方式だと、
上がる場合にしか利益が出ません。
 
下がる、横ばいだと損失です。
 
え、横ばいでも損失ですか?
はい、手数料取られるので損失です。
 
3分の1しか勝てません。
それにいつ上がるかわかりません。
ギャンブルと大差ありません。
 
 
 
金持ちはしっかりしたファイナンシャル教育を受けているので、
買って持ち続け値段が上がるのを祈る方式はとりません。
 
では、どうするかというと、
 
定期的なキャッシュフローを得ます。
 
 
どういうことかというと、
例えば不動産を買います。
値上がりは別に期待しません。
 
何を目的に買うかというと、
毎月の家賃収入です。
 
頭金100万円、
毎月のキャッシュフロー5万円。
 
といったようなものです。
すると1年で5万円×12ヶ月=60万円の収入です。
 
頭金100万円出して買って、年間60万円の収入。
年率60%ですね。
1年9ヶ月で100万円元がとれます。
 
それでまた
頭金100万円、毎月のキャッシュフロー5万円、
の物件を買います。
 
物件が2つになったので、
毎月10万円の収入があります。
そうすると、今度は10ヶ月で100万円できます。
 
それでまた
頭金100万円、毎月のキャッシュフロー5万円、
の物件を買います。
 
物件が3つになったので、、、
 
 
基本的にはこうやってお金を増やしています。
 
 
不動産市場が上がろうが下がろうが関係なしです。
 
ファイナンシャル教育を受けていない人は、
不動産値上がりしないなぁ、、、と指をくわえて待っているしかありません。
 
 
 
僕は基本、
定期的なキャッシュフローを得る
方法をとっています。
 
年間30~50%ってところです。
 
これで増えたお金を、
新たなペーパー資産や不動産にあてています。
 
 
毎年順調に資産を増やしています。
願わくば、これからも順調に行って欲しいです。
 
 
 
手法でその他ですが、
空売り、オプションがあります。
 
空売りは市場が下がった時に利益を出せます。
オプションは市場が上がろうが下がろうが横ばいだろうが利益を出せます。
 
こういった手法を使いこなせると、
市場が上がろうが下がろうが関係ないですね。
 
 
 
さて、金持ちが一番信用している投資先があります。
これは市場が上がろうが下がろうが関係ありません。
 
いったい何でしょうか?
 
 
 
答えは、、、
自分自身のビジネスです。
 
 
金持ちは自分自身のビジネスを所有し
それに一番投資しています。
 
僕も自分自身のビジネスに一番投資しています。
 
ビジネスだと市場が上がろうが下がろうが
利益出せますからね。
 
それに工夫すれば、
元出もそんなにかからずにできます。
 
 
株などのペーパー資産はどうしても
数百万円の元手が必要になります。
 
 
 
必要な資金、
市場の上げ下げ、
などを考えても、自分自身のビジネスが一番です。
 

自分自身のビジネスを持つ

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


市場の上げ下げは関係ない
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す