最初の一歩は、どのような世界に住みたいかを決めることだ

最初の一歩
金持ち父さんはこう言った。「最初の一歩は、どのような世界に住みたいかを決めることだ。きみは貧乏人の世界に住みたいかい?それとも中流の人の世界?金持ちの世界?」
 
 
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 P.426
—–
 
 
 
金持ちの世界です。
 
 
 
僕はこの質問をされたら即答でそう答えます。
あなたはどうですか?
 
僕は金持ち父さん貧乏父さんの本をはじめて読んだとき、これで金持ちになって経済的自由・時間的自由を手に入れられる!、と思いました。それと同時に、すげぇこの本読んだらみんな金持ちになるやん、って思いました。
 
だって、金持ちの考え方がこと細かく書いてありますし。この通りにやれば金持ちになれる。ロバート・キヨサキがこの考え方で金持ちになっているんだから。だからこれ読んだら全員金持ちになるだろうと本気で思いました。
 
 
 
ところが、、、
 
 
 
全員、金持ちになりません。
 
その本に書いてあることはウソだ
アメリカの話で日本では通用しない
そんな簡単にいくか
不動産はもう遅い
今の時代にはもう合わない
 
と言う人も多いです。
 
 
 
僕は金持ち父さんシリーズを読んで本当に感激しました。
 
経済的自由・時間的自由という考え方。
ビジネスの世界には4種類の人間がいる。
資産と負債の違い
財務諸表の読み方
お金の本質
成功哲学
キャッシュフロー
レバレッジ
投資の考え方
時代の変化
コミュニケーション
、、、
 
著者であるロバート・キヨサキの体験談をもとにお金をテーマにした成功者の価値観が書かれています。そしてお金に関しての教育についても書かれています。
 
 
この知恵を活かすことができたら世の中の多くの人が救われる!
 
 
僕は本気でそう思いました。
少なくとも僕自身は救われました。
 
 
22歳までは年をとればとるほど自由になっていきました。
 
小・中学生の頃は友だちとマクドナルドに入ることもありませんでした。
毎日家と学校の往復です。
帰ってから近所で遊ぶ。
それくらいでした。
 
でも高校生になると普通にマクドナルドに入ります。
そしてカラオケにも行きます。
友だちと泊りで旅行に行くこともありました。
小・中学生の頃より自由度があがりました。
 
そして大学生になると、一人暮らし。
友だちの家に泊るのもしょっちゅうです。
車の免許も取り、行動範囲が一気に広がりました。
国内ならフラっと週末に旅行にも出かけていました。
さらに海外旅行にもよく行くようになりました。
旅行に行くと、今までに見たこともないような世界が目の前にひらけて、もっともっといろんなところに行きたくなりました。
旅行に行くためにバイトして稼ぎました。
高校の頃より心身ともに自由でした。
 
 
でも22歳をこえてからは年をとるごとに不自由になっていく気がしました。
 
就職して社会人になると、一気に自由度が下がります。
毎日家と会社の往復です。
何か小学生の頃の生活に逆戻りした感じです。
小学生の頃は帰っても遊ぶ時間がたっぷりありましたが、
サラリーマンは家に帰ってももう夜中。
遊ぶ時間はほとんどありません。
まだ小学生の方が自由な時間はたっぷりありました。
 
 
22歳までは自由度がどんどん上がっていきます。
22歳からは自由度がどんどん下がっていきます。
 
何か、大人になればなるほど
人生楽しみがなくなっていく。
どんどんつまらなくなっていく。
先が細くなっていく。
窮屈になっていく。
どんどん暗くなっていく。
 
人生の先を考えれば考えるほどネガティブ。
真っ暗闇をあてもなくさまよっている。
 
 
 
そんなマイナスなイメージを抱いていました。
 
 
 
そんな真っ暗闇に光が差し込んだ瞬間。
それが金持ち父さんでした。
 
それまで抱いていた暗い気持ち。
 
これが一気に吹き飛びました。
心が晴れ晴れとしました。
 
 
 
だからこの気持ちを共有したくて、
まわりの人たちにどんどん本を紹介しました。
一時期は会う人会う人全員にこの本のことを話していました。
 
この本であなたも解放される!
 
 
 
でも、全員が全員僕と同じ思いではないと思い知らされました。
当たり前ですよね。今までのバックボーンが違いますので。
 
今の生活を変えてまで金持ちになろうとは思わない
って人が大半です。
 
 
ご存知ですか?
金持ち父さんシリーズが世に出てから金持ちの割合がどうなったか。
 
 
そんなに変わらないらしいです。
 
 
 
でも、中にはお金持ちになっていく人もいます。
 
これまでに
金持ち父さんがきっかけでビジネス・投資を始めた
 
って人にも多く出会いました。
 
 
 
こういう人たちの共通点は、
「金持ちになる」と決めていることです。
 
まわりの人がどう言おうが関係ない。
自分は金持ちになるんだ!
 
 
 
金持ちになると決めていない人は、
ちょっとやってみてうまくいかなかったらすぐにやめます。
 
金持ちになると決めている人は、
うまくいくまでやり続けます。
だから金持ちになります。
 
つきつめればこの差です。
 
 
 
だから最初の一歩は
金持ちになるかどうか決めることです。
 
 
 
あなたは金持ちになりますか?
 

金持ちになる

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


最初の一歩
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/12/11 @ ffyj

コメントを残す