すべての資産は一瞬にして負債に変わる可能性を持っている

滝
金持ち父さんはこう言った。「すべての資産は一瞬にして負債に変わる可能性を持っている。だから資産を買う時には注意しなければいけないし、買ったあとはもっと注意しなければいけない」


金持ち父さんの予言 P.247
—–
 
 
 
もうやめて!
 
 
 
昨日まで+50万円の利益が出ていた僕の証券口座。
今日見たら-50万円の損失。
 
なんじゃこりゃ!
 
急いで損失を食い止めるために、
決済手続きをとる。
 
 
本日ストップ安。
決済成立せず。
 
 
次の日。
-50万円からのスタート。
 
決済注文を入れているが、
本日もストップ安。
決済成立せず。
 
-150万円でこの日を終了。
 
 
また次の日、
-150万円でスタート。
 
この日も決済注文を入れているが、
本日もストップ安。
決済成立せず。
 
-250万円まで損失が膨らむ。
 
もうやめて!
って心の中で何度叫んだことか。
 
パソコン画面に釘付けです。
 
もう夜も落ち着いて寝れません。
ご飯を食べても味がよくわかりません。
 
 
 
そんな状態で3日目。
-250万円でスタート。
 
決済注文を入れているが、
もうムダかと半ばあきらめムード。
 
パソコン画面を見ると、
お、今日はストップ安じゃない。
 
もしかしたら今日で悪夢は終了か?
 
しばらくして、
決済成立。
 
300万円の損失。
 
 
 
この瞬間に僕の脳裏に浮かんだ言葉は、
 
はぁ、やっと終了した。
 
です。
そして、その後、
 
うぁー300万円損した!
 
でした。
 
 
 
この出来事、300万円損失事件と僕は命名していますが、
昔僕が商品先物で金の取引をしていた時に起こったことです。
3日で300万円失いましたTT
 
金の価格が下がり始める前日までは
50万円の含み益がありました。
 
この時点で決済していれば50万円の利益確定でした。
 
でも僕は欲を出し、
まだいけるだろうと続行。
 
その結果、300万円の損失。
 
 
プラスだったのが一瞬でマイナスになってしまいました。
 
 
 
僕は主にFXトレードをしているのですが、
たまに商品先物もやります。
 
上記の事件の頃は
商品先物の経験がまだ浅かった頃です。
この出来事でストップ安の怖さを身をもって体験できました。
 
 
 
トレードが未経験の方へ
 
ストップ安とは
一日の値幅が決められていて、
スタート価格からそれ以上は
下がらないように設定されています。
 
スタート価格10,000円
値幅1,000
だと、ストップ安は9,000円になります。
この日はこれ以上は下がりません。
 
次の日には、
スタート価格9,000円
値幅1,000
となるので、ストップ安は8,000円になります。
 
連日ストップ安になると、
もう滝のように値段が落ちます。
 
ストップ高はこの反対です。
 
 
で、たいていストップ安になると、決済できなくなります。
なぜなら勢いよく下がっているものを誰も買わなくなるからです。
 
売りたいのに買いたい人がいない。
これでは取引が成立しません。
当たり前です。
 
 
 
これが300万円損失が起こったメカニズムです。
このことがすっかり頭から抜けていました。
聞いてはいたのですが、経験したのは初めてでした。
 
株や商品先物ではストップ安、ストップ高があるのですが、
FXではこれがありません。
 
FXでは取引が成立しないことはまずありません。
 
 
このFXにはないルールに慣れていないために、
300万円損失事件は起こりました。
 
 
 
ルールを知らない、慣れていないために
資産が負債に一瞬にして変わった瞬間でした。
 
 
 
どんな資産にもルールがあります。
それを知らないと一瞬にして負債に変わることがあります。
 
あなたも気をつけましょう!
 

資産のルールを知る

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


滝
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2015/01/06 @ ffyj

コメントを残す