たいていの人は、自分の行動や思考を支配して いるのが感情だということに気づいていない。 感情は感情として持っていていい。 だが、それとは別に自分の頭で考える方法を 学ばなくちゃいけないんだ。

ひらめく
たいていの人は、自分の行動や思考を支配しているのが感情だということに気づいていない。
 
感情は感情として持っていていい。
 
だが、それとは別に自分の頭で考える方法を学ばなくちゃいけないんだ。

 
 
改訂版 金持ち父さん貧乏父さん p.58
—–
 
 
 
毎朝ジョギングすることは健康によいと思いますか?
 
 
という質問をすると、ほとんどの人がはい(YES)と答えると思います。
 
 
あなたは毎朝ジョギングをしていますか?
 
 
という質問をすると、ほとんどの人がいいえ(NO)と答えると思います。
 
 
ほとんどの人がジョギングは健康によいとわかってはいるが、
 
朝早く起きるのがおっくうだったり、
走るのが面倒くさい
 
という感情があるので、行動はしません。
 
 
僕も毎朝ジョギングはやろうと思っていても、なかなか長続きしません(TT)
 
 
お金に関しても、このようなことがよくあります。
 
 
多くの人の場合、
 
お金の勉強をするのが面倒くさい。
自分にはよくわからない。
興味がない。
ビジネス、投資は怖い。
自信がない。
 
という感情があり、行動しません。
 
 
夢を叶えるためには、このままだとダメだ。
老後のことを考えると、何かしなければ、、、
 
と気づいてはいるものの、
 
面倒くさいからまだいいや。
 
とずるずるしてしまっています。
 
 
僕もこういう感情が出てくることはよくあります。
 
特に新しいビジネスや投資をする時には
うまくできるだろうか
失敗したらどうしようか
面倒くさい
 
という感情は出てきます。
 
 
ただ、その感情が出てきたからやらないではなく、
 
 
うまくいったらどうなるだろうか?
 
 
も考えるようにしています。
 
 
そして、うまくいくことにワクワクして、
実際にうまくいっている人に教えてもらう
ことができる環境なら、
 
ゴー
 
です。
 
 
最初に出てきた、怖いとか自信がないとか面倒くさいとかいう感情のままに何もしなければ、何も変わりません。
 
僕の場合だと、何もしなければ、絶対に後で後悔します。
 
 
僕の経験上、自分を変えるためには、
 
不快や不安、違和感を感じるけど、うまくいったらおもしろそうなことをやってみる。
 
これが一番です。
 
 
不快、不安、違和感は、今までの価値観から出てくる感情です。
 
なので、その感情のまま、行動をストップしていては、自分の世界を狭いままにとどめてしまいます。
 
 
だから、不快、不安、違和感を感じた時は、
 
うまくいったらどうなるか?
 
と頭で考えてみるくせをつけるといいかもしれません。
 
 
 
ひらめく
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/02/27 @ ffyj

コメントを残す