長い目で見て、どちらの人がより多くのお金を持てるだろう?

雪だるま
長い目で見て、どちらの人がより多くのお金を持てるだろう?
一生せっせと働き続け、百万ドル貯めようとする人か? それとも、百万ドルを十パーセントの年利で借りる方法を知っていて、さらに、そのお金を投資して年利二十五パーセントの利益を得る方法を知っている人か?

 
 
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 P.51
—–
 
 
 
百万ドル、円に直してだいたい一億円です。
※計算を単純にするため1ドル=100円換算しています。
 
 
 
○方法1
一生せっせと働き続け、一億円貯める。
 
25歳から働きだして、55歳で定年だとして30年。
30年サラリーマンとして働いても一億円貯める自信は僕にはありませんが、運良く一億円貯まったとして、
この方法だと30年かかります。

その後、この貯金をすこしづつ食いつぶしながら老後を過ごす。
55歳で銀行口座の残高はピークの一億円で、その後は減っていきます。
生涯で手元にあるお金のマックスは一億円ですね。
 
 
 
○方法2
一億円を十パーセントの年利で借りる方法を知っていて、
さらに、そのお金を投資して年利二十五パーセントの利益を得る。
 
25歳で一億円を年利十パーセントで借ります。
そして、年利二十五パーセントの利益の出る投資をします。
 
年間収入:2,500万円 = 1億円×0.25
年間支出:1,000万円 = 1億円×0.1
—–
年間キャッシュフロー:1,500万円 = 2,500万円-1,000万円
 
この方法だと単純計算で、年間1,500万円のキャッシュフローがあります。
 
 
 
どちらの方がいいですか?
 
 
 
愚問ですね(笑)
僕は方法2の方が断然いいです。
 
 
 
あなたはどちらですか?
 
 
 
方法1ですか?
方法1を実行しようと思ったら、
 
定年時、退職金が4,000万円出るとして、
(心の声:今の時代退職金こんなに出るの?)
 
30年働きながら残りの6,000万円貯める。
1年平均200万円の貯金です。
税引き後年収400万円として、年間200万円で生活だぁ!
さぁ、思いっきり節約するぞぉ。
(心の声:1年200万円も貯金無理!)
 
かなり無理があります。
僕はこの方法できる自信ありません。
 
 
 
方法2はどうでしょう?
 
銀行がお金を貸したくなるような人になる。
銀行はお金を増やすのがうまい人にお金を貸します。
だから、お金の勉強をし実践し、よい投資家になります。
 
そして銀行に、
こうこうこういう投資するからお金貸して
と借りにいきます。
 
僕はこっちの方法の方ができる自信があります。
 
 
 
実は方法2はまだまだ続きがあります。
 
年間1,500万円のキャッシュフローがあるので、
500万円で生活し、1,000万円貯金します。
年間500万円での生活は方法1よりも余裕ある生活ができます。
余裕ありながら、さらに年間1,000万円の貯金ができる。
 
よくないですか?
 
10年経てば、年間1,000万円貯金しているので、1億円貯まります。
この1億円を同じ年利25%の投資をします。今までの1億円の投資と足して、2億円を投資しています。
 
年間収入:5,000万円 = 2億円×0.25
年間支出:1,000万円 = 1億円×0.1
—–
年間キャッシュフロー:4,000万円 = 5,000万円-1,000万円
 
今まで年間500万円で生活していましたが、こうなるとちょっと贅沢して、
年間1,000万円で生活しても余裕ですね。
毎年3,000万円の余剰金ができます。
 
 
すると、今度は3年ほどでまた1億円貯まります。
この1億円を同じ年利25%の投資をします。今までの2億円の投資と足して、3億円を投資しています。
 
年間収入:7,500万円 = 3億円×0.25
年間支出:1,000万円 = 1億円×0.1
—–
年間キャッシュフロー:6,500万円 = 7,500万円-1,000万円
 
年間1,000万円で生活していましたが、こうなると、2,000万円で生活しますね(笑)
それでも毎年4,500万円の余剰金ができます。
 
 
すると、今度は2年ほどでまたまた1億円貯まります。
この1億円を同じ年利25%の、、、以下同文。
 
もう雪だるま式に増えていきますので、好きなだけ増やしてください(笑)
 
 
 
こんな感じで、僕は圧倒的に方法2の方を押します。
 
 
 
残念ながらまだ僕は1億円借りるに至っていません。
数千万円なら借りています。
早く銀行がポンッと1億円貸してくれるようになりたいです。

方法2をするためのお金の勉強

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


雪だるま
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/11/13 @ ffyj

コメントを残す