仕事に行かなくていいようになると、金持ちになるための時間がたっぷり持てるんだ

時計を見せる女性
ある日、私は金持ち父さんに、どうしてそんなに金持ちなのか聞いた。
金持ち父さんはこう答えた。「早く引退したからだよ。仕事に行かなくていいようになると、金持ちになるための時間がたっぷり持てるんだ」

 
 
金持ち父さんの子供はみんな天才 P.135
—–
 
 
 
あなたは何歳で引退しますか?
 
 
 
僕は29歳で引退しました。
引退というと、ちょっと語弊があるかもしれませんので、ここでの引退を定義しておきます。
 
 
 
引退=生活のために仕事をしなくてよくなった
 
 
 
生活費を稼ぐために働かなくても、ビジネスや投資で不労所得がある状態です。
ビジネスや投資からの収入があるので、働かなくても食べていけます。
毎日毎日目覚ましの音で朝起き、会社に行かなくてもよい状態です。
 
これを金持ち父さん用語で、ラット抜け、と言ったりもします。
 
 
 
引退=ラット抜け
 
 
 
引退すると会社に行かなくてもよくなります。
会社にしばられている時間ってどれくらいでしょうか?
 
通勤時間、往復で2時間
就労時間、残業含め10時間
合計12時間ってところでしょうか。
 
毎日12時間を他人に捧げているなんて、サラリーマンってすごいですね。
僕なら毎日12時間ずつ命を削られているようで嫌です。
 
頭に浮かんでくることは、
通勤時間:ああ今日も仕事か、嫌だな
就労時間:早く終わらないかな
 
って感じでしょうか。
こんなこと毎日思っていたら精神衛生上悪いですね。
ウツになるのも最もです。
 
 
 
引退すると、この毎日の12時間を自分が金持ちになる活動にあてることができます。
ビジネスを構築したり、不動産を探したり、お金の勉強をしたり。
 
サラリーマンの場合、毎日12時間働いて、土日は疲れてボーっとしている。
他人のために働く時間:12時間×5日=60時間
頭に浮かんでくること:嫌だな、早く終わらないかな
 
引退した場合、毎日12時間活動して、土日も別に疲れていないので活動する。
自分を金持ちにする活動時間:12時間×7日=84時間
頭に浮かんでくること:おもしろい、もっとやりたい
 
 
 
一週間でだいぶ差がつきます。
自分のための時間だけで計算すると、84時間の差がつきます。
これが一ヶ月だと、12時間×30日=360時間(15日)。
一年だと、12時間×365日=4380時間(182.5日)。
 
 
 
今計算してビックリしました。
 
 
 
一年後、
サラリーマンだと、ただ一年歳とっただけですが、
引退していると、自分がお金持ちになる活動を6ヶ月間やったことになります。
 
6ヶ月分差が出ます。
 
 
しかも、その間、頭に浮かんでくることが、
 
嫌だな、早く終わらないかな
おもしろい、もっとやりたい
 
どっちの感情が毎日の生活が充実したものになりますか?
一目瞭然ですよね。
 
 
 
これが、5年、10年、20年、30年、、、と経つと、、、
恐ろしいですね。
 
 
 
これは、一刻も早く引退(ラット抜け)するしかないですね。

早く引退(ラット抜け)する

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


時計を見せる女性
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/09/20 @ ffyj

コメントを残す