パワー投資って何ですか?

東京スカイツリー
「パワー投資って何ですか?」私は金持ち父さんにそう聞いた。
金持ち父さんはこう答えた。「それは、三つの種類の資産をすべて使い、キャッシュフローを再投資し、OPM、つまり他人のお金でレバレッジを効かせ、税金の優遇措置で加速させた投資のことだ」

 
 
金持ち父さんのパワー投資術 P.256
—–
 
 
 
金持ち父さんの言う三つの資産、覚えてますか?
 
 
 
そうです。
 
1.ビジネス
2.不動産
3.紙の資産
 
の三つです。
 
投資で儲けられない人が多い理由の一つは、
たいていの人がこの三つの資産の中の一つ
にしか投資しないからです。
 
パワー投資をするつもりなら、
二つか、できれば三つの資産に投資する必要があります。
 
はっきり言って、
 
 
 
むずかしい!
 
 
 
です。
 
なぜなら、
ビジネスの勉強もしないといけないし、
不動産の勉強もしないといけないし、
紙の資産の勉強もしないといけないし、
 
もうヒー!ってなりそうです。
 
明日からいきなりパワー投資で儲け始める
って手っ取り早くするのは難しいです。
 
 
だから、多くの人は投資信託に走ります。
手っ取り早いですから。
 
今日、銀行なり証券会社に行って、
契約書を書いてきたらもう始められますから。
 
非常に楽です。
何も勉強することないですから。
 
 
 
プロの投資家は投資信託をあまり買いません。
なぜなら自分でコントロールできないからです。
 
例えば、買った投資信託の中に
マイクロソフトの株が含まれていたとします。
だからと言って、ビルゲイツに電話をかけて、
 
きみ、お金使いすぎてるよ。
経費削減してもっと配当増やして。
 
って言っても、とりあってもらえないでしょう。
 
あなたができることは、
買ったあと値上がりするように祈るだけです。
 
 
 
一方、自分が所有するビジネスや不動産は
コントロールできます。
 
売上を上げるように工夫したり、
経費を下げるように努力したり、
税金対策をしたり、
 
紙の資産ではできないコントロールが
自分が所有するビジネスや不動産だと、
多くできるようになります。
 
 
 
車に例えるなら、
 
紙の資産は
ハンドルもブレーキもない状態で、アクセルだけを踏み
事故を起こさないように祈る。
非常に怖いですね。
 
ビジネスや不動産は
ハンドルもブレーキもついた状態です。
運転手の腕さへよければ事故せずにスイスイ進めます。
 
 
車の免許証をお持ちでしたら、
おそらく教習所で運転の練習をしたと思います。
 
きちんと車をコントロールできるように
学びましたよね?
 
 
でも、お金のことになると、
きちんとコントロールすることを学ぶ前に
投資を始めてしまいます。
 
いや、コントロールできることすら知らずに
投資を始めてしまう人が圧倒的に多いです。
 
ハンドルもブレーキもない車で
アクセルベタ踏みです。
 
どう考えても事故るでしょ。
 
 
 
でも、多くの人が、
楽だからそうやってしまいがちです。
 
 
 
最初に時間を投資して、パワー投資術を学ぶと
 
金持ちになれます
自由な時間が手に入ります
ゼロからでも資産が築けます
好きなことが何でもできます
いっぱい寄付もできます
 
 
 
多くの人がお金のことはほとんど勉強しない。
だからあなたが勉強すればそれだけで、その他の人よりも
かなりのアドバンテージを得ることができます。
 
東京スカイツリーのように、
まわりよりも抜きん出ることができます。
 
 
 
僕もこのパワー投資術を学び続けています。
もっともっと腕を上げたいと思っています。
 
腕を上げれば上げるほど、
資産構築のスピードが加速して、
どんどんお金持ちになっていきます。
 

パワー投資術を学ぶ

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


東京スカイツリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す