資産は私のポケットにお金を入れてくれる 負債は私のポケットからお金をとっていく

資産と負債
資産は私のポケットにお金を入れてくれる
負債は私のポケットからお金をとっていく

 
 
改訂版 金持ち父さん貧乏父さん .80

 
 
 
知らなくてはいけないことは本当にこれだけだとロバート・キヨサキ氏は言っています。
 
金持ちになりたいなら、ただ「資産を買うこと」これだけです。
 
負債を少なくし、資産を買うことをやり続けていれば経済的自由が手に入ります。
 
 
中流以下の人は、
 
彼女とデートに車が必要だな、と思って
自動車ローン
 
結婚披露宴は豪華にしないとな、と思って
結婚式ローン
 
夢のマイホームだぁ!、と思って
住宅ローン
 
生活費が足りない、と思って
カードローン
 
ざっと挙げると、こんな感じで負債をかかえていきます。
 
 
経済自由人は、例えば、マイホームはまず買いません。
 
かわりに資産となる不動産を買います。そして、賃貸で暮らします。
 
 
余談ですが、マイホームを買うと、一生その地域に縛られます。
行動範囲が狭くなります。
 
一生、○○県○○市で暮らすんだ!
 
と決めたことと同じです。
 
その点、賃貸の方が、精神的に身軽でフットワークが軽くなります。
 
 
話を戻して、
 
資産となる不動産を買うと、自分のポケットにお金が入りだします。
 
そして、お金がある程度たまったら、また不動産を買います。
 
すると、自分のポケットにより多くのお金が入ります。
 
 
こういうことを何年も繰り返していると、資産を買い続けている人と負債を買い続けている人では大きな差になりますね。
 
資産を買い続けている人は、
不労所得で生活ができるようになっているため、いつリストラされようが、事故って仕事ができなくなろうが、大丈夫。老後の心配もない。
 
負債を買い続けている人は、
毎月のローンの支払いがどんどん増えるが、給料は増えず、生活が圧迫される。仕事をやめると、来月の支払いができなくなる。老後のための貯金が十分にできず、いつも不安。
 
 
将来のことを考えると早く、資産を持ち始めた方がいいですね。
 
 
P.S.
資産は私のポケットにお金を入れてくれる
負債は私のポケットからお金をとっていく
 
を聞いて、
 
「じゃウチのダンナは資産だわ。」
 
と言う奥様方がいらっしゃりますが、、、
 
 
確かにそうですね(笑)
 
ただし、定年後は負債に変わるかもしれませんが、、、
 
 
 
資産と負債
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/02/22 @ ffyj

コメントを残す