たいていの人が、自分にできることをやらないでいるのは、そうするだけの強い理由を持っていないからだ。

why理由
金持ち父さんはこう言った。「たいていの人が、自分にできることをやらないでいるのは、そうするだけの強い理由を持っていないからだ。理由が見つかれば、金持ちになるために『どう』したらいいか、その方法を見つけるのは簡単だ」
 
 
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 P.26
—–
 
 
 
ラット抜けするためにどうしたらいいか?
 
 
 
実はめちゃくちゃ簡単です。
たいていの人なら2年あればラット抜けくらいできます。
 
じゃぁなぜ、ラット抜けしていない人がこんなにも多いのでしょうか?
 
 
ラット抜けとは、、、
生活のために働かないといけない状態。これがラットレースです。
今の仕事をやめると、生活費がなくなる。こういう人はラットレース中です。
ラットレースを抜けるとことラット抜けといいますが、自分が働かなくても生活をまかなう収入がある状態です。
例えば、不動産からの収入で暮らしていけるとか、株式の配当で生活できるとかそんな状態です。
 
 
 
実はラット抜けはそんなに難しくありません。
ではなぜ、ラット抜けしていない人が多いのでしょうか?
 
 
 
それは、
 
 
 
なぜラット抜けしたいのか?
なぜ経済自由人になりたいのか?
 
 
 
その理由がない、またはその強い理由がないからです。
 
 
 
例えば、今あなたはトイレにいますか?
おそらくいないでしょう。
トイレでこの記事を読む趣味の人はトイレにいるかもしれませんが、、、(笑)
 
なぜトイレにいないのか?
それは、トイレにいる理由がないからですね。
 
あぁ、もうダメ、もれそう!
って人は、これを読まずにもうトイレに行っています。
 
 
 
そうですよね。
 
 
 
腹が痛い。
もう肛門の筋肉が限界だ。
今声かけられただけでもれそう。
膀胱がはれつしそう。
 
っていうトイレに猛烈に行きたい強い理由があれば、それはもう一刻も早くトイレに行きますよね。
この記事読んでいる場合ではないです(笑)
 
 
 
ラット抜けに関しても同じです。
 
 
 
ラット抜けするための強い理由があるか。
言い換えると、なぜラット抜けするのか。
です。
 
 
 
ちなみに僕がラット抜けすると決めた理由を次に挙げてみます。
 
一生従業員(サラリーマン)でいるのが嫌だったから。
サラリーマンにもメリットはあります。
毎月決まった給料が貰えるから最低限の生活は確保できる。など。
 
ただ僕の場合、サラリーマンとしてのデメリットが大きすぎました。

給料はもらえるけど、定年後からの老後、どこかで生活費が尽きそう。
サラリーマンの給料だけでは老後の生活費を貯金することがどう計算しても無理でした。
 
毎日毎日決まった時間に目覚ましのアラーム音を聞くのは嫌。
あの音、非常にストレスになります。
朝起きるのがストレスから始まるなんて、なんて憂鬱な人生か。これが何年も続くの?
と思うと、本当に嫌でした。
 
朝の通勤ラッシュ。
従業員みんな同じような時間帯に出社します。
だから電車は込み込み。
なんだこれは?家畜か?と思い嫌気がさしてました。
 
やりたいことがいっぱいあるのに、それをする自由な時間がない。
 
当時東南アジアにバックパッカー旅行をすることにはまっていました。
2週間とか3週間とかかけて旅行に行きます。
会社勤めになると、定年まで大好きな旅行ができなくなります。
それが非常に嫌でした。
若いときには若いときにしかできない旅行がある。
例えば、宿も決めずに放浪の旅なんて、60歳過ぎると難しくなってきます。20代30代なら簡単にできます。
 
お金のことを学べば学ぶほど、もっともっと知りたいとなっていきました。
お金に関する本をもっと読みたい。
お金に関するセミナーにもっと出たい!
お金のことをもっと知りたい!
そういうことをする時間がたっぷりほしかったです。
 
父と母を救いたい。
僕が子供の頃は両親共働きでしたが、非常に質素な暮らしをしていました。
何かと我慢させられた記憶があります。両親も働くのに一生懸命で生活面を充実させることまで手がまわらなかったのだと思います。
家族で過ごす時間よりも職場で過ごす時間の方が圧倒的に長い。
それではよい家族関係も築きにくいです。子供に充分な愛情も注げないのではないでしょうか?
だから大切な家族と大切な時間を過ごすためにも時間とお金が必要です。
 
そして、ラット抜けしたら、もっともっとお金持ちになるための時間が増える!
サラリーマンの仕事をしていたらお金持ちになれそうですか?
僕は全然思いませんでした。
だからビジネスをする必要があると思いました。
ただ、サラリーマンの仕事をしながらビジネスに取り組むにも時間が少ないと思いました。
だから思いっきりビジネスに没頭するにもラット抜けして、時間を確保する必要がありました。
 
 
 
書くと、どんどん出てきますので、この辺で止めておきます(笑)
 
 
 
こんな感じで僕にはラット抜けするための強い理由がありました。
だからラット抜けすることができました。
 
金持ち父さんの本を読んだだけでは、どうやったらラット抜けするかわかりませんでしたが、
ラット抜けするという強い理由があったので、どうやってラット抜けするのかの方法は簡単に見つかりました。
そしてそれを単純にこなしていっただけです。
 
 
 
だから、実はラット抜けはめちゃくちゃ簡単です。
簡単な方法はいくらでも教えることはできます。
 
ただ、方法がいくら簡単でも、ラット抜けする強い理由がないとラット抜けできません。
 
僕には方法を教えることはできます。
でも理由を持たせることはできません。
 
 
 
ラット抜けするには、
 
1.ラット抜けする強い理由
2.ラット抜けの方法
 
が必要なのですが、
1はあなた自身でないと答えられません。
2はFFYJでいくらでも学ぶことができます。
 
 
 
だから、まずは
 
なぜラット抜けしたいのか?
 
ラット抜けする強い理由を持ってください。
 
 
 
一人で理由を見つけるのが大変な場合は、
FFYJのセミナーでラット抜けする理由を見つけるヒントが得られると思います。

ラット抜けする理由を見つけるヒント

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


why理由
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/11/12 @ ffyj

コメントを残す




コメント

  1. しまだ より:
    自分が嫌いだからラット抜けに消極的。
    だけどわらしべ長者やってたら抜けてた。
    週7桁あってラット抜けしたけど派遣プログラマやってます。
    紙屑得るのは簡単です。
    儲けてもなんかつまらん。