安全の代価は個人としての自由だ

手を広げる女の子
たいていの人にとって、安全の代価は個人としての自由だ。自由を失った多くの人は自分の夢を実現させるのではなく、お金のために働いて一生を終える。私にとっては、夢を実現せずに生きることは、安全に対して支払う代価としては大きすぎる


金持ち父さんの金持ちになるガイドブック P.23
—–



あなたは

給料をもらって生活していますか?
自分の好きなことで起業していますか?

どちらでしょうか。



おそらく多くの人が、
給料をもらって生活していると答えるでしょう。

日本の労働者の80~90%は、
アルバイトやサラリーマン、派遣、公務員など、
給料をもらっている従業員です。


あなたのまわりを見渡してみましょう。
どうですか?

従業員の人が多くないですか?



ではなぜこんなにも従業員が多いのでしょうか?



その前に、
あなたはなぜ今の仕事に就いたのか。
考えてみてください。

世の中にはいろいろな職種があります。

営業
サービス業
エンジニア
技師
運転手
パイロット
税理士
弁護士
医者
プログラマ
、、、

なぜ今の仕事を選んだのでしょう?
考えたことありますか?

なければこの機会に考えてみましょう。



おそらく、多くの人が、

得意なこと、
その中で給料が高いもの、

という基準で選んでいるのではないでしょうか?


得意なことの方が苦手なことよりも
スムーズにできるし、仕事もうまくこなせます。
クビになりにくいです。

それで給料も高いほうがいいでしょう。

つまり、



安定を求めています。



安定した人生を求め、
好きなことを仕事にするのではなく、
得意なこと、給料が高いで仕事を選びます。

その結果、



退屈な人生を生きる終身刑



を自らに課していることになります。

だってそうじゃないですか?

通勤の日、朝、最高の気分で毎日目覚めますか?
今日も会社に行くのが楽しみで楽しみで仕方がありませんか?
前の晩からテンションが上がって眠れなくなりますか?

僕はサラリーマン時代、
そんなことは全くありませんでした。

毎朝、おっくうでした。
起きるのが嫌でした。



好きなことをする方が
毎日エネルギッシュに楽しく過ごせませんか?

好きでもないことばかりやっていたら、
毎日どんどん嫌になっていきませんか?


勤めていたら、
一日の大半を勤め先で過ごします。

そこで毎日毎日、
好きでもない退屈なことばかりやっています。

気がめいってきませんか?


僕はそういう退屈な人生が嫌でした。
だからサラリーマンをやめることを決めていました。


安全を求め夢を忘れ退屈な人生を送るよりも、
好きなことをして夢を叶える自由な人生を送る方が、


絶対に楽しいです!



あなたも夢を実現させる自由な人生を送りませんか?

夢を実現させる自由な人生を送る

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


手を広げる女の子
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2015/02/10 @ ffyj

コメントを残す