強い使命があれば、何でもやり遂げることができる

壁に当たる
金持ち父さんはこう言った。「大きな目標を掲げるつもりなら、そのプロセスをやり続けるために強い使命を持つ必要がある。強い使命があれば、何でもやり遂げることができる」
 
 
金持ち父さんの起業する前に読む本 P.342
—–
 
 
 
僕は起業後2つ壁にぶち当たりました。
 
1つ目は起業直後。
売上がなかなか上がりません。
 
2つ目は売上が上がるようになって
からしばらくして、売上が伸び悩む。
 
他にもいろいろありますが、
大きくこの2つの壁があります。
 
 
 
壁にぶち当たった時に、
起業家としての真価が問われます。
 
 
 
ここでやめる人と続ける人に分かれます。
やめる人は、起業家をやめサラリーマンに戻ります。
続ける人は、起業家としてのスキルを高めていきます。
 
 
 
では、
やめる人と続ける人の違いは何でしょうか?
 
 
 
起業家としての
 
経験でしょうか?
スキルでしょうか?
根性でしょうか?
 
 
もちろんそういった違いもあるでしょう。
でも一番の違いは、
 
 
 
使命
 
 
 
です。
使命を持っているかどうかです。
 
もちろん起業家なので、
売上を上げることは重要です。
 
 
儲ける!
 
 
これも起業家としての立派な使命です。
ただ、儲ける!だけでは弱いです。
 
なぜなら、儲からなかったらすぐにやめるからです。
 
インターネットでビジネス始めた。
ネットワークビジネスを始めた。
 
3ヵ月後、、、
 
もうやめている。
別のビジネスを探している。
 
世の中、こういった人が大勢います。
おそらくこの人たちは、
 
 
儲ける!
 
 
だけでやり始めたのでしょう。
で、儲からないからやめる。
そして別のを探す。
 
これの繰り返しです。
 
このままだと、何やっても
結局うまくいかないでしょう。
 
 
僕も今まで儲ける!ってだけでやったことは
長続きしませんでした。
 
ヤフーオークション
アマゾン転売
eBay販売
メルマガアフィリ
などなど
 
 
ちょっとは儲かりましたけど、
儲ける、ってだけでは長続きしません。
 
 
 
ではどうしたらいいでしょうか?
 
 
 
儲けるとは別に、
もう一つ使命を持つことです。
 
 
 
何のためにこのビジネスをするのか?
 
 
 
これが一番重要です。
何のためか。
 
これがないとビジネスはうまくいきません。
 
優良企業は会社理念などで、
会社の使命をうたってますね。
 
 
例えば、ディズニー
子どもから大人にいたるすべての人々に「特別な体験」を提供する
 
例えば、リッツカールトン
クレドというものを作成しそこにことこまかく使命を書いています。
そしてそのクレドを従業員が全員持ち歩いているようです。
 
例えば、Google
Google が掲げる 10 の事実を定めています。
 
例えば、ソフトバンク
情報革命を通じた人類と社会への貢献
 
 
他の会社も会社のホームページ内の
会社案内、企業案内などに出ていますので
興味があれば見てみてください。
 
 
やはり長く続いている企業は
使命がしっかりしています。
 
 
 
これ別に起業に限った話ではありません。
FFYJが掲げる「幸せで自由なお金持ち」も同じです。
 
 
なぜ幸せで自由なお金持ちになりたいのか?
 
 
これがないと、
なるのが難しくなります。
 
逆に言うと、
なぜ幸せで自由なお金持ちになりたいのか?
が強ければ強いほど、なるのがはやくなります。
 
 
だからFFYJのセミナーでは
なぜ幸せで自由なお金持ちになりたいのか?
に関するワークをいっぱいします。
 
いろんなワークをしますが、全て
なぜ幸せで自由なお金持ちになりたいのか?
をイメージするためのワークです。
 
 
 
セミナーに参加したあなた、
 
なぜ幸せで自由なお金持ちになりたいのか?
 
は強まりましたか?
 

なぜ幸せで自由なお金持ちになりたいのか?

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


壁に当たる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/12/25 @ ffyj

コメントを残す