人生は時間とお金のゲームだ

野球のバッター
金持ち父さんはよく「人生は時間とお金のゲームだ」と言っていた。
 
 
金持ち父さんのパワー投資術 P.221
—–
 
 
 
お金のゲームであなたは今第何クォーターにいますか?
 
 
 
お金のゲーム
 
25歳~35歳 第一クォーター
35歳~45歳 第ニクォーター
 
ハーフタイム
 
45歳~55歳 第三クォーター
55歳~65歳 第四クォーター
 
オーバータイム
時間切れ
 
 
 
僕は第二クォーターにさしかかったところです。
 
 
 
たいていの人は25歳から65歳までの間働くと決まっている。
つまり40年間。
人が働きながら過ごすこの40年間を四つのクォーターに分ける。
一つのクォーターは10年。
 
人生には10年のクォーターが四つある。
 
これが金持ち父さんの言う、
お金のゲームです。
 
 
ルールは簡単。
労働ではなく資産から生まれるお金が支出を上回る状態に達するとゲームクリアです。
つまり不労所得が支出を上回る状態。
ラットレースを抜けた状態です。
 
 
 
僕の第一クォーターはまずまずでした。
ラット抜けできたことはよかったです。
でも投資で失敗して資産を大幅に減らした体験もしました。
 
第一クォーターでゲームに勝つことができたので、
次の第二クォーターでは、さらに資産からの収入を増やすことに専念しています。
 
なぜかと言うと、
 
 
 
このゲームが楽しくて仕方ないからです。
 
 
 
ビジネスをしたり、何かに投資したりすることが大好きだからです。
ワクワクします。
 
ビジネスモデルを考えているとワクワク。
ビジネスを構築している時もワクワク。
 
もうやめられません。
こんな楽しい遊びを知ってしまったら、
もう夢中になり、他の遊びなんて眼中になくなります。
 
他の人が作ったビジネスモデルを分析するのも楽しいです。
それが理にかなっていたり美しいと投資対象になります。
思わずお金を出したくなります。
 
 
それにビジネスをしたり投資したりする過程で、
自分が成長していくことができるのもいいです。
 
たいてい
ビジネスモデルを考えたり、
ビジネスを構築する段階では、
何かしら障害が発生します。
 
それを一つずつ解決していく。
この過程で人間として成長できる気がします。
器が大きくなった気がします。
 
 
 
このお金のゲームをうまくプレイすることが
早ければ早いほど、人生楽しめると思います。
 
 
 
逆にうまくプレイできない場合はどうでしょうか?
 
 
 
いつまでたっても労働しないと収入がない状態です。
65歳でオーバータイムになっても働き続けないと生活ができない。
 
まぁ労働している方が健康的でいられるかもしれないので、
一概にそれが悪いとは言えませんが、
 
 
働かないと生活できない
という状態と、
 
働かなくても生活できる
という状態では、
 
精神衛生上もかなり違います。
 
 
 
働かないといけない
 

 
働いても働かなくてもどちらでもいい
 
 
 
という状態。
どちらの方が楽しく働けますかね。
 
60歳過ぎになると、
たいていきつい肉体労働しか雇ってもらえません。
 
運送屋とか
警備員とか
ビルの清掃員とか
 
カラダがきつくても、生活するためには働くしかない、、、
カラダをすぐに壊しそうです。
 
 
そんな選択肢のない状態は僕は絶対に嫌ですね。
 
 
だから僕は、
お金の勉強を始めました。
お金のゲームをはやくクリアしようと思いました。
だんだんうまくプレイできるようになると楽しくて仕方がなくなってきました。
 
 
バッティングセンターに行って、
最初は空振りしたり、かすったりするだけでうまく打てません。
 
でもだんだん慣れてくると、
打球が前に飛ぶようになります。
 
さらに慣れてくるとバットの芯に当たるようになり、
クリーンヒットやホームランが打てるようになります。
 
この芯に当たってカキーンと打球が前に飛ぶ。
腕にもほとんど振動がこない。
このクリーンヒットやホームランの感覚。
 
こうなるとバッティングセンターが楽しくてしかたがなくなります。
 
 
 
それとお金のゲームも同じです。
練習すれば誰でもうまくプレイできるようになります。
そしてうまくプレイできるようになってくると、
楽しくて夢中になり、どんどんうまくなっていきます。
 
すると資産からお金がじゃんじゃん流れ込みます。
 
 
 
お金のゲーム楽しみませんか?
 

お金のゲームを楽しむ

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


野球のバッター
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2015/01/19 @ ffyj

コメントを残す