「いくら稼げるか」ではなく「何を学べるか」 で仕事を探しなさい。

仕事
「いくら稼げるか」ではなく「何を学べるか」で仕事を探しなさい。
 
 
改訂版 金持ち父さん貧乏父さん p.170
—–
 
 
 
僕は学生の時、建築学科に所属していました。
でも、プログラマーとして就職しました。
 
なぜかと言うと、
 
これからの時代、コンピューターのことを知っておく必要がある。
これからの時代、絶対にどんな場面でもコンピューターが使われるだろうし、知っておくと、ビジネスをする時にも有利だろう。
 
と言う理由で選びました。
 
 
結果、半分良かったし、半分違いました。
 
 
 
良かった点は、
 
思ったとおり、2014年現在、ほとんどどんな場面でもコンピューターが使われています。
 
特にスマホなんてその典型ですね。
 
仕事をする上でも、ホームページはかかせません。
 
ホームページは作ってくれる業者がいくらでもありますが、全く知らずに依頼すると、どれだけぼったくられるか、わかりません。
 
コンピューターの基本を知っていれば、ホームページの最低限の枠だけ作ってもらって、細かいところは自分で微調整する。
ってことができます。
 
 
 
一方、違った点は、
 
必ずしもビジネスに有利になるわけではないってことです。
 
HP作るぐらいでしたら、何もプログラマーにならなくても、一冊本を買ってくるなりして、HPを一つ作ることで基本はわかります。
 
それにHPを作れたからといって、ビジネスがうまくいくとも限りません。
 
 
ビジネスをうまく構築する観点で言えば、
 
HPはあったら幅が広がりますが、絶対になくては成功しないものでもないからです。
 
ビジネスをうまくするなら、マーケティングとセールスのスキルを先に学べばよかったなって思います。
 
 
さらに、投資も始めたので、お金全般についてもっと学びたいなと思うようになりました。
 
 
なので、僕はプログラマーという職をやめて、お金の分野を学ぶために違う仕事を選びました。
 
 
それが今のお金のセミナーと言う仕事に結びついています。
 
 
 
この分野は僕にとって、
本当に学ぶのが楽しい分野です。
 
 
あきることがありません。
 
 
特に、いかにして不労所得を得るか
に関しては相当労力と時間を注ぎ込んでいます。
 
不労所得を得るために労力を使っているなんて、
今書いていて、矛盾してるって思います(笑)
 
 
学びたいと思うことが、一番のスキルアップにつながっていると思います。
 
学びたいことを仕事にすると、
めちゃめちゃ早く成長できると思います。
 
 
 
あなたは、今の仕事はどういう基準で選びましたか?
 
「学ぶため」ですか?
 
 
 
違うなら、新しい仕事を始める必要があるかもしれません。
 

お金のことを学ぶなら

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


 
仕事
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/05/23 @ ffyj

コメントを残す