従業員は安全を求め、起業家は自由を求める

万歳する女性
自由が欲しかったら、安全のことは忘れるんだ。従業員は安全を求め、起業家は自由を求める
 
 
金持ち父さんの起業する前に読む本 P.11
—–
 
 
 
どうしたら起業できますか?
 
 
 
僕がよく聞かれる質問の一つです。
サラリーマン経験しかない人からしたら
自分で事業を起こすって、
 
イメージつきませんよね。
 
僕も昔そうでした。
自分がどうやって起業するのか、
どんな商品やサービスを売ったらいいのか、
全然想像つきませんでした。
 
 
 
でも、実際にやってみると、
起業すること自体は結構簡単です。
 
 
質問:
まず会社をつくるんですか?
 
回答:
いいえ、会社をつくらなくても、
個人事業主として起業もできます。
 
質問:
ではなぜ会社を作るんですか?
 
回答:
会社を作った方がメリットが大きい場合に会社を作ります。
 
 
会社を作った方がいい場合については、また別の機会に取り上げたいと思います。
 
 
 
とにかく商品やサービスを決めて売り始めれば、それだけで起業になります。
 
アクセサリー作って売ってもいいし、
ドレスを仕入れて売ってもいいし、
セミナーを開催してもいいし、
ホームページを作ってもいいし、
本を書いて売ってもいいし、
 
何でもOKです。
 
 
 
こんな簡単なのになぜ多くの人は起業しないのでしょうか?
 
 
 
それは安全を求めているからなんですね。
起業してうまくいかなかったらどうしよう。
商品が売れなかったらどうしよう。
 
つまるところ、失敗するのが怖いからです。
 
多くの人が学校に行って、いい会社に就職できるように勉強します。
つまり、失敗しないように安全を求めるように自分を教育します。
 
小学校:6年
中学校:3年
高校:3年
大学:4年
合計:16年
 
16年もの間、
ひたすら安全を求めるように鍛えられます。
ひたすら失敗をしないように鍛えられます。
 
すごいですよね。
16年もやったらその道のプロになりますよ。
 
だから多くの人が安全を求めるプロになっています。
だから僕も起業するイメージがなかなかできなかったんですね。
 
 
 
でも、起業は簡単だとわかったので、
とにかく、えいや!と始めてみました。
 
いきなり会社をやめたわけではありませんよ。
会社に勤めながらスタートしました。
 
生活費は確保できますので、
会社に勤めながら起業するのがお勧めです。
 
そして、ビジネスからの収入が大きくなったら会社をやめればいいです。
そうしたらビジネスに使える時間が増えますので、さらに収入を増やしやすいです。
 
僕もそうしました。
 
 
 
当時僕はメインのビジネスとサブのビジネスをやっていました。
 
メインにバリバリ時間を使って、
サブはほぼほっておいても収入がある状態です。
 
メインもサブもうまくいっていたので、
そろそろかな、って思い会社をやめました。
 
辞表も出さず、上司に
「辞めます」と言ってやめました。
 
ちゃんと辞表を書けばよかったのかわかりませんが、
辞表を書く暇があったらビジネスやりたかったので、
書きませんでした。
 
でも会社でちゃんと辞職届けの用紙が用意されていたのでそれにサインしました。
 
 
 
これで自由だぁ!
 
 
 
って気持ちでしたね。
 
そんなこんなでビジネスに集中していたのですが、
最初の試練が訪れました。
 
サブのビジネスからの収入がなくなってしまったのです。
このビジネスからは月に10万円の収入があったのですが、それがいきなり0です。
 
メインビジネスの収入だけでは生活費が足りません。
これはやばい!
 
この時は本当に不安になりました。
生活していけるのか?
このまま路上生活になるのか?
もう一度サラリーマンに戻るのか?
まだ僕には起業は早かったのか?
 
本気でバイトを探しました。
 
 
でも、落ち着いて考えました。
たかだか10万円くらいでサラリーマンに戻ろうって思ってたら、これから先もやっていけない。
これから先もっともっと大きな試練もあるだろう。
今乗り切れなかったら、この先も無理だ。
とにかくやってみよう。
最悪どうしようもなくなったらまたサラリーマンに戻ればいいだけだから。
 
そう自分に言い聞かせました。
 
 
その後、なんとかメインのビジネスが回りだしピンチを切り抜けることができました。
 
 
 
今までにいろいろな試練はありましたが、
僕の中ではこの最初の試練が一番印象に残っています。
 
これを乗り越えずにサラリーマンに戻っていたら、
僕は今でもサラリーマンをやっていたと思います。
 
ピンチの時に、
安全を求めるか、
自由を求めるか、
 
起業家は安全でなく自由を求めます。
 
 
僕は一瞬安全に傾きましたが、
そこをぐっとこらえて自由をとりました。
 
一度これを経験したおかげで、
それ以降は自由が圧倒的に勝っています。
 
サラリーマンにも戻っていません。
 
 
 
起業は簡単です。
ただピンチの時に安全を求める自分が勝ってしまうと起業家ではなくなってしまいます。
 
安全よりも自由が強くなって、
はじめて真の起業家になれるのだと思います。
 
従業員:安全
起業家:自由
 
です。
 

自由を求める

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


万歳する女性
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/12/12 @ ffyj

コメントを残す