たいていの人はセールストークと投資教育の違いを決して学ばない

セールストーク
たいていの人はセールストークと投資教育の違いを決して学ばない。これこそが、金持ちになる人がこんなにも少なく、投資家になって損をする人がこんなにも多い理由なんだ。
 
 
金持ち父さんのパワー投資術 P.46
—–
 
 
 
長期に投資しろ。
買って、
持ち続け、
分散投資しろ。
 
 
 
多くの人がこのアドバイスに従って投資しています。
その多くが投資信託です。
 
毎月一定額を買って、
持ち続け、
数種類の投資信託に分散投資。
 
このパターンで投資している人が
圧倒的に多いです。
 
 
よくあるパターンが、
ちょっと情報得ている人なら、
海外の銀行口座を開いて、海外の投資信託を毎月積立型で契約する。
 
月々500ドルずつ積み立てる。
ドルコスト平均法なので安心。
25年間積み立てる。
毎年平均して10%増える。
複利で25年後には数千万円になる。
これで老後も安心だ。
 
このようなセールストークを聞いて
喜んでやっている人が多いです。
 
 
これ相当売れているようです。
毎月のように香港やマカオに行くツアーが開催されています。
 
 
これ、投資教育をしたくない人にはお勧めです。
なぜなら、非常に楽だからです。
 
だって何もスキルがいりません。
特に必要な知識もありません。
 
月々
あなたの銀行口座から引き落とされるか、
カードで支払うか、
 
どちらかの方法で一定額を支払い、
投資信託を購入しています。
 
 
 
これに何か特別な知識やスキルが必要でしょうか?
 
 
 
全く必要ないですね。
小学生でもできます。
 
やっていることは銀行預金と大差ありません。
ちょっと利率の高い銀行口座に毎月お金を
ちょっとずつ預金していっているイメージです。
 
簡単でしょ。
 
だから投資教育をしたくない怠け者にはお勧めの方法です。
 
 
 
投資教育を受けたい人には
上記の手法は僕は絶対に勧めません。
 
何も学べないからです。
 
あ、1点学べるかもしれません。
 
25年後、この方法が間違っていた、
と学べるかもしれません。
 
なぜなら上記の積立法、
25年後期待通りの金額が貯まっているとは限りません。
市場が上がっていたらいいですが、下がっていたら終わりです。
 
これは以前の記事にも書きましたので、
読まれている方は想像できたかもしれません。
 
25年たったら増えているどころか、
実は減っていたじゃシャレになりません。
 
さらに僕は25年も待てるほど気長ではありません。
どうせなら5年で数千万円の資産を築きたいです。
 
 
 
だから僕はきちんと自分に投資教育をしていくことをお勧めしています。
 
 
 
きちんと投資教育をすると、
 
毎年10%のリターンなんて低すぎます。
最低30%いかないと。
 
なんで25年もかけないといけないのか意味がわかりません。
5年で投資だけで生活できるくらいになりましょう。
 
その方が人生絶対に楽しくなります。
 
 
こんなことが可能なのに、
セールストークと投資教育の違いを学ばないのは、
僕には意味がわかりません。
 
 
 
あなたはセールストークと投資教育の違いを学びますか?
 

セールストークと投資教育の違いを学ぶ

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


セールストーク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す