ビジネスオーナーと投資家(クワドラント)

ビジネスオーナーと投資家
どんな経済状態がいいですか?





世の中には
経済的に

不自由な人
自由な人

がいます。

1回目 キャッシュフロー・クワドラントについて
2回目 従業員と自営業



今回は3回目。
キャッシュフロー・クワドラントの
右側についてです。


ビジネスオーナー:
ビジネスを所有している人です。

自らが労働しなくても、
ビジネスがまわっているので
収入がある状態です。


投資家:
株の配当や
不動産の家賃収入など
を得ている人です。



ビジネスオーナー、投資家
キャッシュフロー・クワドラントの右側の人は

自分が働かなくても
収入がなくなりません。

たとえ1年ぐらい旅行して、
全く労働していなくても
収入が途絶えません。


資産が勝手に
増える仕組みにしておけば

旅行から帰ってみると、
むしろ収入が増えているかもしれません。


旅行などで
自分が労働していなかったとしても

家賃収入が入り続けたり、
ビジネスからの収入が入り続けたり、


こういった状態を
ロバート・キヨサキ氏は

経済的に自由な状態

と表現しています。





どんな経済状態がいいですか?




ビジネスオーナーと投資家
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す




コメント