キャッシュフローゲーム参加者の声 大阪 2017年1月7日(土)

キャッシュフローゲーム参加者の声
キャッシュフローセミナーを開催しました!



今回のキャッシュフローゲームは
いつもと違って特別ルールを2つ追加しました。

1.○○○は3軒まで
2.○○○には借金が使えない

このルールを加えることにより
参加者はより現実世界に近いルールに
なります。

セミナーでは具体的に

  • お金について
  • 経済自由人の考え方について
  • ラットレースを抜ける3ステップ
  • 投資目的を明確に
  • 「言う」と「伝える」の違い
  • パワー投資

を学びました。

現実世界に近いルールを作ることにより
いつもよりは格段に難易度が上がったようです。

参加者のみなさんも
チャレンジ精神を持って
ゲームをプレーしていました(笑)



キャッシュフローゲームの様子です。





セミナーに参加された方々から、
感想をいただいていますので
ご報告いたします!



久保 咲子さん(30才 女性)

キャッシュフローゲーム20170107レビュー21

ルールが面白かった。
テンパる。
ハラハラドキドキで楽しかった。
めっちゃ悔しい…
もう一度リベンジしたい♪
抜けれてよかった。
次はもっとうまくできる!!

わくわくドキドキした。
人事ではなく自分事で。
ルール動じまくり、反省。
次もやりたい、悔しい!
自分で手一杯、改善したい。
「言う」ではなく「伝える」を意識したい。



うえちゃん(30才 女性)

キャッシュフローゲーム20170107レビュー22

みんなで、ラット抜けできるようにプレイした最終クールで、
意味のないところで、大型マンションを引いてしまって、誰1人よろこばない。
というシーンがあったとき、本当に何も考えてなかったと思ったのと、
他人事になってたなと思うところがあったので、もっと、人のために、とか助ける、
という意識を持ってやりたい。現実にも活かしていきたい。

相手をよろこばせる、ということと、伝える、ということが本当にできていない
と思いました。
相手をよろこばせるために、もっと周囲を見る
伝えるということをできるようになる、という方向にしていきたいです。



H.Hさん(31才 女性)

キャッシュフローゲーム20170107レビュー23

原理原則を意識すると若干でも、ブレないでいられるので良いと思った。
CFゲームの特別ルールが考えさせられて勉強になった。
行動の目的をはっきり持つ大切さを実感した。
とても楽しかったです。柿もおいしかったです!ありがとうございました

相手を喜ばせることは、ゲーム内においても現実においても、ラット抜けの過程でポイントに
なるのだと思った。日々、その力をつけ、磨いていこうと思った。
選択ひとつで、ラット抜けの時間が大きく変わるとわかったので、抜けるための行動か、
目的に合った行動かで、動き、選択をしていこうと思う。


今回はゲーム途中の休憩で
あんぽ柿をいただきました。





Y.Kさん(30代 女性)

キャッシュフローゲーム20170107レビュー24

現実でもローンを使うにも条件や限度があるので、
それを体験できたと思う。
いつも以上に頭を使うゲームで、おもしろかったです。
いい汗かきました。

ローンを使うにも、どこで使うのかが大切だと思った。
ビジネスと不動産はセットだということ。
出資にローンはないが、ビジネスを自分でするときはローンができること。
医者でチャリティーは大事。



高評価!!!

5段階評価でも、
全員5をつけていただきました!
今回も好評でうれしいです(^^)

キャッシュフローゲーム20170107レビュー51
キャッシュフローゲーム20170107レビュー52
キャッシュフローゲーム20170107レビュー53
キャッシュフローゲーム20170107レビュー54



FFYJでは
参加者がキャッシュフローゲームを
数回経験しているなら

特別ルールを追加して
より現実世界に沿った内容にしています。

これは他では
味わえないでしょう。

FFYJのキャッシュフローゲームの合言葉は

キャッシュフローゲームを現実世界で!

です。
現実世界で実践するための
キャッシュフローゲームです。
キャッシュフローゲーム参加者の声
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す