金持ちになりたかったら、ネットワークを作り、そのネットワークをほかのネットワークとつなぐことだ

ドーナツ
金持ち父さんはこう言った。「金持ちになりたかったら、ネットワークを作り、そのネットワークをほかのネットワークとつなぐことだ。ネットワークを通じて金持ちになるのが簡単な理由は、そうすると気前よくするのが簡単だからだ。反対に、一人で活動する人、個人プレーをする人は、お金の面で成功するチャンスを自ら制限している」
 
 
金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法 P.245
—–
 
 
 
あなたはファーストフード、どこによく行きますか?
 
 
 
僕はミスド(ミスタードーナツ)に行きます。
そこのエビグラタンパイが大好きです。
 
六角形のパイのサクッと感。
中からトロっとしたクリーム。
このサクットロッのハーモニーが何ともいえません。
 
他にもパイはあるのですが、
エビグラタンパイには遠くおよびません。
 
これを食べるために、
ついつい足を運んでしまいます。
 
 
 
あとファーストフードと言えばハンバーガーですね。
ハンバーガーで僕が好きなのは、モスのレタスバーガーです。
 
レタスバーガーと言うと、
パンとパンの間にハンバーグがあって、
レタスは2,3枚はさんである
と言うのが一般的だと思います。
 
ところが、モスのレタスバーガーは、
なんと、パンの代わりに、
大量のレタスでハンバーガーを包み込む
スタイルです。
 
いや、すばらしい。
レタスたっぷりなので非常に軽いし、
ハンバーグもおいしく食べられます。
 
モスに行くと、ついついレタスバーガー頼んでしまいます。
 
 
 
ミスドはミスドのファンがいます。
毎日でないにしても、ある一定期間内に
ミスドに行ってドーナツを買うお客さんがいます。
こういうお客さんが日本全国何万人もいるでしょう。
 
モスにはモスのファンがいます。
毎日でないにしても、ある一定期間内に
モスに行ってハンバーガーを買うお客さんがいます。
こういうお客さんが日本全国何万人もいるでしょう。
 
つまりミスドにもモスにもお客さんという
ネットワークがあります。
 
ミスドもモスもネットワークを作ったので、
お金持ちになっています。
 
 
そして、さらに、ミスドとモスはコラボしています。
ミスド側ではライスバーガーを出しています。
モス側ではフレンチクルーラーを出しています。
 
こうすることで、
ミスドのお客さんもモスに行くようになります。
モスのお客さんもミスドに行くようになります。
 
すると、
ミスドもモスもお客さんが増えますね。
 
つまり、
ミスドもモスも売上が増えて、よりお金持ちになります。
 
 
 
ミスドもモスも、ネットワークを作り、
そのネットワークをほかのネットワークとつないでいます。
 
 
 
他にも
自分のネットワークを他のネットワークをつないでいる
例はたくさんあります。
 
 
 
マクドナルドでドリンクと言えばなんですか?
 
 
 
そうです。
コーラです。
 
マクドナルドのオリジナル商品のようにコカ・コーラ
メニューに出てますけど、
 
これ、マクドナルドとコカ・コーラのコラボです。
 
 
他にも
NIKEジョーダンとスラムダンクのコラボ
スワロフスキーとキティちゃんのコラボ
スマホとフェラーリのコラボ
、、、
 
まぁ上げたらきりがありません。
 
各企業コラボの威力を知っているので
それだけ多くのコラボが生まれるんですね。
 
 
 
まさしく
ネットワークを他のネットワークとつなぐ
です。
 
 
 
では、これを自分にどう活かすか?
 
 
 
これ起業するときに非常に役に立ちます。
というか、これを使いこなせたら簡単に起業できます。
 
ざっくり簡単に言うと、下記の手順になります。
 
1.コミュニティを作る
2.そのコミュニティを他のコミュニティとつなぐ
 
以上。
 
 
 
めちゃめちゃ単純です。
コミュニティ=ネットワーク
です。
 
つまり、
1.ネットワークを作る
2.そのネットワークを他のネットワークにつなぐ
 
という手順と一緒です。
金持ち父さんの言うとおりです。
 
 
 
まずはネットワークを作りましょう!
 

ネットワークを作る

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


ドーナツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/12/03 @ ffyj

コメントを残す