投資家レベル

投資家レベル
どこを目指しますか?





投資家にはレベルがあります。
ロバート・キヨサキ氏によると
そのレベルは5段階です。

それを
僕なりにまとめながら
挙げてみます。


投資家レベル1
ファイナンシャル教育ゼロの人

このレベルの人は
悪い借金だらけです。
たとえ稼ぎが多かったとしても
悪い借金しかなければ
このレベルです。


投資家レベル2
貯金をして損をしている人

投資は危険だといって
銀行にひたすら貯金している人です。

銀行の利率では
インフレ負けるので
実はをしています。


投資家レベル3
投資について学ぶ暇がないと言う人

このレベルの人はたいてい
いい学校を出て高給取りです。

仕事や趣味などで忙しく
投資のことを学ぼうとしません。

お金は投資信託に預けます。


投資家レベル4
私はプロだと言う人

この人は自分で選んだ株の売買
不動産を自分で探したりもします。

いわゆるS(自営業)として
投資をしているタイプです。

適切なファイナンシャル教育を続ければ
次のレベル5になります。


投資家レベル5
資本家レベルの人

Bクワドラントのビジネスオーナーで
Iクワドラントで投資をしている人です。

レベル4の人が自分のお金を使って
投資しているのに対し

レベル5の人は
他人のお金(例えば銀行の融資)で
投資しています。

元手なしで利益を生むことが
できます。



僕は投資家レベル5に
なりたかったので

自分に
ファイナンシャル教育を課しましたし
これからも続けていきます。

投資家レベルが
上がれば上がるほど

世界が広がっていきます。

投資家の腕を
どんどん磨いていきます。





どこを目指しますか?




投資家レベル
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2015/08/27 @ ffyj

コメントを残す




コメント