質のいい情報が資産ならば、質のよくない情報や間違った情報は負債だ

worldwide
質のいい情報が資産ならば、質のよくない情報や間違った情報は負債だ。質の悪い情報は人を貧乏にする。こんなに多くの人がお金のことで大変な思いをしている理由の一つは単純だ。自分たちの一番強力な資産、頭脳に燃料を供給するのに、時代遅れだったり、偏っていたり、人を惑わせたり、間違ったりしている情報を使っているからだ。


金持ち父さんのファイナンシャルIQ P.185
—–



五つのファイナンシャルIQ、

ファイナンシャルIQ① より多くのお金を稼ぐ
ファイナンシャルIQ② 自分のお金を守る
ファイナンシャルIQ③ 予算を立てる
ファイナンシャルIQ④ レバレッジ(テコの作用)を効かせる
ファイナンシャルIQ⑤ 情報の質を上げる

今回は、
ファイナンシャルIQ⑤ 情報の質を上げる

についてです。



現在、お金持ちになるにはどうしたらいいでしょうか?



学校でいい成績を取って、
一部上場のいい会社に入り、
定年まで勤めることがいいでしょうか?

この方法では金持ちになれないと、
多くの人がなんとなく思っています。

現に、一部上場のいい会社に入っている人はいっぱいいますが、
その人たちは金持ちではありません。

毎日の生活に困ってはいませんが、
毎日窮屈な生活を送っています。

それに年をとるにつれて、
老後の不安が募るいっぽうです。


僕もその1人でした。


一部上場傘下の企業に勤めていましたが、
どう計算しても、定年までに金持ちになることは
できませんでした。

だから会社やめました(笑)


学校でいい成績を取って、
一部上場のいい会社に入り、
定年まで勤めることは、

ちょっと前までは正しい情報でした。
でも今では間違った情報です。

ちょっと前というのは、産業時代のことです。
1990年頃が情報時代の始まりですから、
もう25年以上前の話です。



以前の記事でも書きましたが、
経済の観点から時代は大きく4つに分けられます。


1.狩猟採集時代
マンモスを追いかけたり、木の実や果物を取って食べていました。
狩ができないと飢え死します。

食べ物を自然から取っていました。
この時代には金持ちは存在せず、誰もが貧乏人でした。


2.農耕時代
人々は植物の種を蒔いて作物を育てること、
家畜を飼うことを覚えました。
自分たちの食べ物を生産できるようになったのです。
こうなると作物が育つ肥えた土地が財産になります。

この時代には王族・貴族と小作農という身分ができました。
金持ちと貧乏人です。

文明が出来始めたのもこの時代です。
金持ちになるには王族や貴族になるしかありませんでした。


3.産業時代
この時代には工業品を作るために、
石油、鉄、銅、ゴムなどの資源が大量に必要になりました。
そして、工業品を作るための工場や土地が資産になりました。

農耕時代には肥沃な土地が資産でしたが、
産業時代には工場が建てられる硬い土地が資産です。

金持ち、中流、貧乏と三つのグループができました。
金持ちになるには王族や貴族といった身分も必要なくなりました。

この時代に今の学校教育、いい会社に入り定年まで勤める
という概念ができました。


4.情報時代
コンピューターとインターネットの時代です。
情報が資産になります。

今までのどんな時代よりも、
お金持ちになりやすい時代になりました。

この時代には、貧乏、中流、金持ち、超大金持ち
の四つのグループができています。



今は情報時代です。
いい学校に行き、いい会社に入り、定年まで勤める
というのは一つ前の時代、産業時代の考え方です。

こんな古い情報をもとに生きていても、
絶対に金持ちにはなれません。


農耕時代だったら
剣術を磨いていい武士になれば幕府が雇ってくれる、
という考え方でしたが、

産業時代になるといくら剣術を持っていても、
どこも雇ってくれなくなりました。

つまり産業時代には農業時代の情報が通用しなくなりました。

今は情報時代です。
産業時代の情報は通用しないでしょう。


学校で教えていることも、
一時代前の古い情報です。

もう通用しません。

だから今の時代に合った新しい情報を得ないといけません。


例えば、お金の情報です。
お金を稼ぐ手段として「給料を貰う」はもう古いです。

もちろん農耕時代が終わっても農業は残っているので、
産業時代が終わっても給料を貰う従業員は残るでしょう。

ただし、産業時代のように高い給料はもらえないでしょう。
年をとればとるほど会社にとって使えない人間になっていきますから。

若い人の方が新しい知識をいっぱい持っている時代です。
それが情報時代です。


逆に、これほど金持ちにもなりやすい時代は今までにありませんでした。
だから僕は給料に頼ることをやめて、別の道、



ビジネスと投資



を始めることにしました。
金持ちになるにはビジネスと投資は必須ですから。

情報時代は、
ビジネスにかかる費用が少なく、
非常に少ない資本で始めることができます。

小さく始めて、大きく儲ける。
そういうことができる時代です。



あとはあなたの一番である資産、
あなたの脳に何を入れるか?

ですね。

ビジネスと投資の情報を入れる

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


worldwide
この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントを残す