病気にならない生き方 2 実践編

病気にならない生き方 2 実践編

 
 
 
病気にならない生き方の第二弾です。
本曹ヘ前作を踏まえ、ではいったいどうすれば「病気にならない生き方」を歩んでいけるのかを、できるだけ具体的に、かつわかりやすく、書き下ろしたものです。
前作が「究極の理想を謳った書」だとすれば、本書は誰もが楽しみながら健康な食生活を送るための「実践の書」といえるでしょう。
たんなる「健康オタク」として生きる道ではなく、幸せで健康な人生をより長く送っていただくための健康法、人生をガラリと変える「病気にならない生き方」実践法をお届けします。
(Amazon内容紹介より)
 
 
数字だけ経済的自由になったとしても、病院のベッドの中では元も子もありません。
 
「幸せで自由なお金持ち」を目指すなら、お金の問題を解決していくのと同時に、健康についてもしっかり実践していきましょう!
 
 
 
著者の新谷弘実医師は、
ニューヨークに在住する、米国ナンバーワンの胃腸内視鏡外科医。
世界で初めて、新谷式と呼ばれる大腸内視鏡の挿入法を考案し、開腹手術することなく大腸内視鏡によるポリープ切除に成功し、医学界に大きく貢献する。
日米でおよそ30万例の胃腸内視鏡検査と9万例以上のポリープ切除術を行っている、この分野の世界的権威。
アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授およびベス・イスラエル病院内視鏡部長のほか、前田病院(元赤坂胃腸科クリニック)、半蔵門胃腸クリニックの顧問などを兼任。
各界の名だたる人たちから、厚い信頼を得ている。
現在、アルバート・アインシュタイン医科大学外科教授およびベス・イスラエル病院内視鏡部長。
 
 
 
病気にならない生き方 2 実践編
 
↑画像をクリックするとAmazonのページへ移動できます↑
病気にならない生き方 2 実践編
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/10/08 @ ffyj

コメントを残す