たいていの人がいい起業家になれない理由は忙しいからだ

忙しいビジネスマン
金持ち父さんはこう言った。「business(ビジネス)とbusyness(忙しいこと)との間には大きな違いがある」たいていの人がいい起業家になれない理由は忙しいからだ。たいていの人は一生懸命働くがお金は生み出さない。起業家はお金を生み出さなければいけない。そして、その結果はB-Iトライアングルのキャッシュフローのレベルに現れる。
 
 
金持ち父さんの起業する前に読む本 P.184
—–
 
 
 
起業家の仕事って何でしょう?
 
 
 
会社を作る
斬新な製品を作る
金儲け
高級車を乗り回す
テレビコマーシャルに出る
自社を売り込む
ノートパソコン片手にカフェでミーティング
株の売買
不動産投資
、、、
 
起業したことのない人でしたら
イメージすることが難しいかもしれません。
 
 
起業家の具体的な仕事は、業種や人によっても異なるので、
今回はちょっと違う視点を切り口に仕事を考えます。
 
どんな視点かと言うと、、、
 
 
 
時間
 
 
 
です。
 
???
 
ですね。
もうちょっと詳しく書くと、
 
 
 
将来のための仕事
現在のための仕事
過去のための仕事
 
 
 
と大きく3つに分けることができます。
ビジネスで言うと、
 
将来のための仕事は、
マーケティング、広報、研究・開発、外部のパートナーとの関係、
権利関係、新しい取引、財政見通しの計算、法律面での対応
などがあります。
 
現在のための仕事は、
注文の受付、出荷・入荷、
カスタマーサービス、必要なお金の確保
などです。
 
過去のための仕事は、
会計報告、法律的問題への対処、
国や地域が定める法律の遵守、従業員の評価
などです。
 
 
この3つとももちろん重要ですが、
お金を生み出さなければいけない
起業家が重点的にする仕事は、
 
 
 
将来のための仕事
 
 
 
です。
 
なぜなら起業家はそのビジネスの
リーダーです。
舵取りです。
 
常にビジネスがどこに進むのか
進路を決定しないといけません。
 
 
例えば、
起業家の毎日の仕事が
カスタマーサービスでクレーム処理
なら、そのビジネス発展しそうですか?
 
無理ですよね。
 
起業家の毎日の仕事が会計で、
先月の収入と支出をエクセルに打ち込むばかり
なら、そのビジネス発展しそうですか?
 
無理ですよね。
 
 
 
起業家は常に将来を見据えて、
舵取りをしていかなければなりません。
 
舵取り役がいないビジネスは
どこに行くかわかりません。
結局うまくいかなくなります。
 
 
 
これ、何もビジネスに限った話ではありません。
あなたの人生も同じです。
 
 
 
あなたは、あなた株式会社の社長です。
あなたの人生の舵取りです。
 
普段どんなことに時間を使っていますか?
 
 
 
将来のための活動?
現在のための活動?
過去のための活動?
 
 
 
将来のための活動には、
お金のことを学ぶ、ビジネススキルをつける、投資スキルをつける、
健康を意識した食生活、運動
などがあるかもしれません。
 
現在のための活動には、
会社に勤めて給料をもらう、おいしいものを食べる、
酒を飲む、衝動買いする、タバコを吸う、
などですね。
 
過去のための活動には、
財務諸表をつける、ふられた彼氏彼女のことを引きずる、
寝坊したことを後悔する、昨日記事を書かなかったことを後悔する、
などですね。
 
 
 
将来のためを考えたらもちろん
将来のための活動をするのが一番です。
 
ただ、そればかりだと、
今を楽しめなくなります。
 
健康に悪いからと、
目の前のサーロインステーキは食べない!
 
こんなこと僕にはできません。
ステーキの誘惑に負けます。
 
現在を楽しむことも重要です。
 
 
 
要はバランスですね。
今の生活が嫌な人、どこかに偏っていませんか?
 
 
 
多くの場合、現在のための活動に偏っています。
会社の仕事が、、、
休日出勤が、、、
友だちとの飲み会が、、、
そして忙しい忙しいと言っています。
 
これではいつまでたっても忙しいままです。
 
もうちょっと将来のための活動に時間を使いませんか?
 

将来のための活動

http://ff-yj.com/trk/postin-money-lesson


忙しいビジネスマン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
2014/12/21 @ ffyj

コメントを残す